サイト内
 
 

数々のタレントが在籍する堀越学園の第58回卒業式が開かれ、卒業報告会見に「美少女クラブ31」のメンバーでもある渋谷飛鳥さん、森田彩華さん、高部あいさんの3人が現れた。

 

取材:卒業式を終えた今の気持ちは?
渋谷飛鳥:実感はあまりなかったのですが、卒業証書を渡されて、先生の顔を見た瞬間に今まで我慢してきたものが一気にあふれてきて、泣いちゃいました。

森田彩華:淡々と式が進んでいって、最後にクラスだけのホームルームになって、先生に「3年間よく頑張ったね」と言われたら、達成感と嬉しさと悲しさが交じり合って涙があふれてきました。

高部あい:私は卒業式が始まった瞬間から泣いていました…。

 

取材:高校生活の思い出を聞かせてください。
渋谷飛鳥:文化祭で「3年生の思い出に残ることをやりたいね」という話を先生としていて、そこで一世風靡セピアの『前略、道の上より』を踊ろうという話に。放課後に時間のない中で練習したのですが、本番はすごくいい出来となりました。みんなでクラス目標の「青春謳歌」というおそろいのはっぴを着て踊りました!

森田彩華:文化祭は出られたのですが、体育祭は3年間出られなかったり、修学旅行に行けなかったり。でも、クラスの友達が写メを送ってきてくれたりして、一緒に行っているような気持ちにさせてくれましたね。

高部あい:みんなと出会えて、本当にいろいろなことを教えてもらって、友達っていいなと思いました。

 

取材:クラスでの役割はどうでした? 森田さんなどは盛り上げてくれそうな感じですが。
森田彩華:私は盛り上げ役じゃないんですよ(笑)。常にマイペースな感じで、逆に飛鳥がクラスを引っ張ってくれましたね。

渋谷飛鳥:いやいや(笑)。彩華は本当にしっかり者。あいちんは逆にポワワンとしていて、寝過ごして遅刻してきても許しちゃったりとか。

高部あい:次の駅まで行っちゃって遅刻をしたときもみんながかばってくれましたね(笑)。

 

取材:これで制服ともお別れですね。さみしくないですか?
渋谷飛鳥:演技の役とかで、本当の制服よりかわいいものをたくさんを着させてもらったのですが、いざこれを着られなくなるって思うと恋しくなったりしますね。

森田彩華:思い出がいっぱい詰まっていますね。学校に行ったり、そのまま仕事に行ったりしました。

高部あい:もともと制服が大好き。卒業したら着られなくなるのがさみしいです。脱いだら一気に大人になっちゃう気がします。

 

取材:では、それぞれ高校生活を共にした仲間についてコメントをお願いします。
渋谷飛鳥:お互いを思いやらないとクラスもユニットも成り立たないですよね。自らやってあげようという気持ち、やさしさがうちのクラスにはあって、それは本当に大事だなと思いました。みんなと出会えて本当に嬉しいです。これからも仲間として、ライバルとして一緒にいられたらいいと思います。

森田彩華:すべてといっていいほどの思い出を知っている友達ばかりなので、ぜひこれからもお願いします。

高部あい:本当に自分のことを話せました。みんなのことが大好きです!

 
 
渋谷飛鳥さん
森田彩華さん
高部あいさん
 


美少女クラブ21 歌とダンスで日本中を元気にします!
21名の美女結集! “美少女クラブ21”

国民的美少女“渋谷飛鳥”が魅せる“2人の飛鳥”

ミス週プレグランプリが待望の初写真集を発売。いつもと違うセクシーな部分も…?

女子高生の等身大を映像化した話題の美少女オムニバス映画がDVDに!

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧