サイト内
 
 

 小柄なボディなのにパフォーマンスはカナリ大胆! というセクシーボンバーなグラドルとして有名な“おりりん”こと折原みか。彼女が今回リリースしたのは初CD。デビュー曲のタイトルは『ETERNAL〜君へのキモチ〜』(ファームレコード)だ。

 同事務所所属の浜田翔子が主演した映画映画『ガラスのヒール』のクレジットをしっかりチェックしている賢明なファン諸氏であれば先刻ご承知のことと思うが、そのエンディングテーマとなっているのがこの曲。
  そして、歌手名に“山崎かおり”の名を確認しておや?と思った方もいるだろう。

「山崎かおりはアーチスト名なんです。グラビアの折原みかとはチョット違った、歌い手としての私を見て欲しい、ということで名前を変えたんです。ペンネームを持ったみたいな感じ」とご本人。別名で歌手デビューするとは、相当に力を入れている模様。

「そうなんです! ずっと歌がやりたくて…。そのためにこの世界に入ったんです!…っていうのは少しオーバーかな(笑)」
  ふ〜む、冗談めかしているトコなんかは怪しいゾ。やはりご本人的にマジモードのデビューと見て良いだろう。
 

 それはこの日、客席を埋め尽くしたファンを前にして唄う際“さあ、唄って頂きましょう!”の呼び込みに
「ちょ、ちょっと待って下さい(汗)」と、一瞬の躊躇を見せたおりりん。そして唄い終えると、手のひらでパタパタと顔を扇いでいた様子(緊張のためか、火照った表情がキュートでした)からも伺える。ホンの余興のつもりでリリースした歌ならこれほど緊張することはないだろう。

「やっぱりお客さんを前にナマで歌うと、その時の調子が出ちゃうんです」と、この日の歌唱の出来には反省材料を見出しているらしいおりりんではあったが、客席からは“よかったよ〜!”などの声援も飛び、ファンは満足の様子。その証拠にアンコールの声もかかり、カップリング曲の『空木』も披露されることとなった。

 今回のCDにはDVDも付録され、そこにはリリースされた2曲のPVに加え、メイキングも納められているとか。初めてのレコーディング風景を覗き見れるのだ。
「レコーディングスタジオって初めてだったんですけど、色んな機械が一杯あった。当たり前か…。こっそりいじったりしてました(笑)」と、いたずらっ子な一面も発揮したおりりんだったらしいが、「今日の歌の出来は別として!(爆)、レコーディングは360点! 満点です!!」とのことで期待大。

 さて、今回の曲『Eternal』は“永遠”を意味するタイトルだが、おりりんにとってエターナルなものとは何なのか?
「そうですね〜…“絆”ですね。わっ! カッコイイこといっちゃったぁ(照)」
  照れるおりりんにさらに訊くと、
「2コーラスめの歌詞がちょうどそういう感じ。チョット気弱な女のコの気持ちが歌われているんですけど、みんなと(誰かと)一緒にいれば頑張って行ける…っていう。ファンの方に対する私の気持ちでもあるんです」
 

 そう思って聴いてみると、おりりんの歌声はさらに心に響いてくるハズである。真摯に歌う姿勢と、テンションの高い歌声が、その場にいる全員を惹き付けるミニライブであった。(了)

 
 
おりりんが、アーチスト・山崎かおりとなってリリースしたデビューCD『Eternal』(ファームレコード)。PVに加え、メイキング映像も愉しめる。
握手会では、その場でジャケットにサイン。ファン一人ひとりと言葉を交わすおりりん。
熱唱中の山崎かおりこと、おりりん。ステージのバックには、CDに付録するPV映像が流されていた。
 
 


「妄想にお任せします」 首輪を付けたワンピース姿がお気に入り!
笑顔でM字開脚! 限界を超えたセクシー露出におりりんがチャレンジ!
RQブーム再燃!? ハマショウ、火付け役となるか!!??
「おりりん」のハートがギュッと詰まった1st写真集&最新DVDが発売!!

ETERNAL〜君へのキモチ〜(DVD付)
折原みか DVD『愛しくて』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧