サイト内
 
 

 未だに無敵の人気を誇る『美少女戦士セーラームーン』の実写版TVドラマで月野うさぎ役を演じ、一躍脚光を浴びた沢井美優。その最新DVDが発売された。新作DVDのタイトルは『Fresh:Re:Fresh』(トラフィックジャパン)。

 

「タイトルは自分で考えたんです。今19歳、今年20歳になる私なので、若さ(≒Freshさ)を大切にしたいということでこのタイトルにしました」ということだが、このピチピチ度をもって、そんな発言をされてはオジサン風情は立つ瀬がない。

 しかしタイトルの由来は他にもある。
「皆さんに元気な私を観て、Refreshして貰えたら嬉しいという意味も込めています」と、こちらは順当だ。大いに観て、大いに元気になるファンは大量発生するだろう。

また最後に、
「この撮影の時のカメラマンさんの現場での口癖が“フレッシュ! フレッシュ!”だったんです(笑)」
  どうやら、さまぁ〜ず@三村氏のようなカメラマンさんだったらい。もしかしたらこれが最も大きなタイトリングのヒントだったのかもしれない。

「内容は、自分で観ても綺麗だな〜っていうな映像が多くて、今までにない雰囲気。私自身はそんな中でとってもリラックス出来ていて、ほとんど“素”です。皆さんにも和んで頂けるんじゃないかと思います。それと、オフショットも結構あって、そこではさらに素顔の私になっていますヨ」
  なるほど。“素顔のレベル”の微妙な差異を、ぜひとも検証してみたいものである。

“綺麗&ナゴミが一杯”というシーンの中で、当人のお気に入りはどんなシーンなのか。尋ねてみると、彼女はDVDケースをパカッと開き、
「このベージュの水着が凄く綺麗で気に入ってます」とのこと。DVDを買って、開くと内部にそのショットが大きくプリントされているので、購入してパカッと開いて確認して頂きたい。

そんな、ご本人もかなりの満足度である今回のDVDだが、突然彼女の口から意外な発言が…!
「一応、イメージDVDはこれが最後ということで…」
  にわかにどよめく客席。あまりの重いリアクションの波にやや焦り、
「でもグラビアとか写真集はやって行きますヨ! 水着をやめるとか、そういうことではないので…」とあわてて付け加える彼女であった。

後に訊いたところによると、
「20歳になる一区切りとして、イメージDVDは卒業するっていうことです。映画やドラマで頑張って行きたい」とのことで、女優業にさらに力を入れる決意とケジメ、という意味合いなのかも知れない。
  何れにせよ、新たなフェイズに進んで行く彼女これからを見守って行きたいものである。

この日は男性ファンに混じり、小さな女のコが両親に連れられてイベントに参加している姿も見られた。彼女らもやはり“セーラームーンのお姉さん=沢井美優”の活躍を楽しみにしているに違いない。(了)

 
 
「最近イメチェンで前髪を伸ばし中なんです。どうですか?」と彼女。似合っているが、急速に大人びて行くようで何だか寂しくもある…。
同日ヤマギワソフト館で行われた2回目のイベントには、この衣裳で登場。石丸バージョンよりもちょっとカジュアルになっている。
 
 


@MISTY沢井美優デジタル写真集[1]
@MISTY沢井美優デジタル写真集[2]

18歳の等身大を描いたDVDには、少女からオトナへの境界が見える!?
正統派美少女が南国で魅せるとびっきりの笑顔満載の最新DVD!!
セーラームーンのビジュアルブックが完成!

Fresh:Re:Fresh

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧