サイト内
 
 

 希代のセクシーボンバーグラドル・松金洋子。暫くの活動休止期間を経ても、人気の陰りは全く見えず、ますますその挑発パフォーマンスに磨きの掛かっている彼女が3月23日(第1弾公開)、4月13日(第2弾)@mistyのグラビアに登場だ!
今回は、そのセクシームードむんむん状態が期待できるグラビア撮影現場に密着した。

  現場は都内某所にある撮影スタジオ。古びたアパートや、昭和初期を思わせる古い家屋、使い込まれた診療室などのシチュエーションが用意されたレトロなスタジオだ。そして、交通の便がチョイわるなのに加えて、当日の入り時間はナントAM7:00! 
「オハヨウゴザイマ〜ス」と、時間前に現れた松金はサスガにチョット眠そうだった。が、結構寒かったのにも関わらず、コートの下は胸の谷間もあらわな薄着姿で登場。私服なのに刺激度充分だった。

 

□撮影は戦後の街娼風でスタート!

  最初の撮影は派手なワンピース姿でひなびたアパートの畳部屋でポーズを取るという、早朝には味の濃過ぎるものだ。しかしこのファーストシーンからすでに松金セクシーエンジンは快調に吹け上がる。カメラマンとのやり取りの中で、まさに今、イケナイコトが終わったかのような寝乱れてふしだらな表情に変わって行く。松金洋子のエロさに、昼夜の区別はないのだと感心させられた。そして、そのはだけた胸元の膨らみも、ウワサ以上の大迫力! 見慣れているハズのマネージャー氏までもが、「何度見てもでっかいなぁ〜」と感嘆していたのが記憶に深い。

 

□網タイツ&赤ビキニ

  次のシーンは重厚な古さを醸す洋室。衣裳は赤いビキニ&腿どめの網タイツという、さらに扇情的なもの。この姿で開脚して見せてくれているので、その刺激はぜひグラビアで味わって頂きたい。

 

□巨乳ナース

  次はちょっとコスプレマニアアックに、ということで、診療所のセットに現れた松金は白のナース服。乳圧に負けて、今にも胸元の生地が弾け飛びそうだ。“院長に迫られる”という設定で、一枚々々衣服を脱ぎ捨て、最終的には花柄のアンダーが露わになる…。太ももに聴診器を当てる仕草が超色っぽかった。
撮影されていない時には、スタッフと冗談交じりの会話をしながらリラックスしている様子なのに、いざ本番! となると、一気にセクシーモードに突入する彼女。何かスイッチみたいなものがあるのだろうか? 尋ねてみると、
「シャッターの音ですネ。アレが聞こえ始めると、スイッチが入る感じ。瞬間的にその世界に入って行けます」と、風格を感じさせるお答え。さすがは歴戦のグラドルである。

 

□監禁メイド?

  コスプレ繋がりということで、続いてのシーンはメイド服。ナゼか監禁室の様な部屋のパイプベッドに座っている松金メイドが、廊下、オフィス、ソファ上と、場所を移して次第に衣服を脱いで行く…という展開だ。萌えるハズのメイド服だが、彼女にかかると猥褻度満開! 一風違ったメイドショットをお愉しみ頂けるハズ。

 

□浴衣で舐め×2

濃厚に進んできた本日の撮影もいよいよラストシーン。最後は長いストレートヘアをバサッと下ろした浴衣姿。片側にドアが並ぶボロアパートの廊下でのパフォーマンスだ。水飴を意味深な表情の口元でナメナメしながら浴衣を脱ぐ。すると下から現れたのは、なまめかしくも迫力満点な紫色の水着。そこにオイルを塗布して光沢を得た松金ボディは、さらに妖艶さを増して魅力的だった。

 

□インタビュー

今日はメイドの衣裳がありましたネ。
「珍しいでしょ? いつも豹柄、エナメル、ゴールド…っていうのが多いので、私的にも新鮮でした」

 前半には“松金節”的なセクシー衣裳もありましたが、本当の松金洋子はどれに近い?
「エッチで気の強いイメージがあるでしょ、私って。でも自分で思うのはナースかな? あのシーンって特に責められている感が強くて、その雰囲気にノッてる自分が“私らしい”と思いました」
  

 っていうことは松金さんは“M”?
「ドコまでがSでドコからがMなのか分からないけど、M系かなぁ〜。グラビアの中の松金洋子としては、最後の浴衣シーンがやっぱり一番ハマッてるっていうことになるんでしょうか。映画『極妻』に出てくる、組長の奥さん、みたいな。で、物語の中ごろで殺されちゃったりするの(笑)」

 う〜ん、確かに合ってますネ。そういう役どころ。
「自分でもどういうカラーなのかって、はっきりしない部分が多いんです」

 いろんな面があって“ヒト”ですからネ。グラビアやイメージDVDで、セクシーパフォーマンスに定評のある松金洋子、ということ以外の松金さんもいる、と?
「そうなんですよ。バラエティとか、リポータとか、そういう仕事にも興味はあります。やってみたい」

 例えばグルメレポータとか?
「そうそう。私、日本蕎麦が大好きなので、お蕎麦専門のうんちくとか、少しは語れると思います」

 そんなに蕎麦が好き?
「蕎麦屋巡りをして、3軒ぐらいハシゴしちゃうこともあるんです(笑)。ここ2年ぐらい、もう趣味になっちゃってます。味と風味で産地をある程度特定できちゃうかも」

 凄い! その手のグルメ雑誌のコラムとかの仕事が来て、食べ歩きできたら最高ですね。
「そういうお仕事が来たらもう天国!(笑)」

 撮影の際にはもの凄く大胆になる松金さんなので“パワフルセクシー”な松金さんという印象が強いと思うんですが、直に見せて頂くと、その迫力はホントに凄かったです!
「ありがとうございます。でも本当はもの凄く緊張しいなんです。ミクシィの【緊張コミュニティ】に入ってるぐらい(笑)。緊張して困ることとか、その対策を皆で話し合ってるの」

 写真からは、よもやそんな緊張感に襲われているとはおくびにも出さない松金洋子は、やはりプロフェッショナル。パワー全開の撮影を終え、 「この辺は下町だから、いいお蕎麦屋さんがあるかも!」と、帰りはチョット遠回りして行くかも知れない彼女なのだった。(了)

 
 


@misty『松金洋子』2007グラビア


ザ・テンメイワールド

ローションに照らし出された美しいHカップ。「いろいろな妄想に私をはめ込んで!」
完全復活したHカップ。やっぱり大きすぎて現場はポロリの連続!?
縦揺れ、横揺れのセクシーマッサージ。やっぱりその爆乳は健在だった!

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧