サイト内
 
 

制コレの15周年を記念した「制コレ祭り」に最年少の12歳でエントリー中の鮎川穂乃果ちゃんが、DVD『鮎川穂乃果の卒業物語』(サイバーピクチャーズ)の発売記念イベントを開いた。

 

取材:すでに何枚かDVDを発売していますが、今回はどんな点が気に入っていますか?
鮎川穂乃果:DVDではじめてドラマに挑戦したんですよ。そこが一番のお気に入りです。

取材:どんなドラマなのか説明してもらってもいいですか?
鮎川穂乃果:ある人物に頼まれて、ゾウを探しに行くんですよ。私が探偵役です!

取材:それで旅に出るのですか?
鮎川穂乃果:はい。水上マーケットに行ったり、ゾウに乗ったり。

取材:ということは、ゾウは無事に見つかったということですね。
鮎川穂乃果:そうですね(笑)。撮影はタイでやりました。

取材:いつ頃行ってきたのですか?
鮎川穂乃果:去年の12月だったと思います。タイははじめてで、海外は小さい頃に行って以来。家族で台湾に行ったことがあるのですが、撮影でははじめてでした。

取材:タイでの思い出ってありますか?
鮎川穂乃果:ゾウにバナナをあげているシーンですね。私はゾウとめっちゃ近くにいるのに、カメラマンさんはすごく遠くにいるんですよ。ゾウが大きすぎてカメラに入らなかったからかな? ゾウはバナナを見ると興奮すると言われていて、確かにどんどん前に近づいてくるんです。ちょっとこわかったですね。

取材:うまくバナナはあげるのは苦労しました?
鮎川穂乃果:ゾウの鼻から液体が飛んでくるんですよ。泥も付いていたので結構大変でしたね。

取材:オススメのシーンは?
鮎川穂乃果:ひとつの物語になっているのと、以前までゾウに乗ったり水上マーケットに行くなんてことがなかったので、その辺をぜひ見てほしいと思います。

取材:気に入っている水着などはありますか?
鮎川穂乃果:赤い水着です!

取材:今、中学1年生ですが、学校生活は順調ですか?
鮎川穂乃果:今のところは順調です。お仕事のほうもこれから頑張りますのでよろしくお願いします。

 
 
 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧