サイト内
 
 

大学で美術を専攻し、卒業を間近に控えた状態でグラビア界にデビューした新人の一ノ瀬文香さんが、DVD『Temptation of maiden』(BNS)の発売記念イベントを開いた。

 

取材:初DVDですね。出来上がった感想を聞かせてください。
一ノ瀬文香:2日間のロケだったのですが、最初はどういう風に撮っていいのか全然わからなかったんですよ。でも、一生懸命いろいろな私を見てほしいと思って頑張りました。そういう努力が1枚のDVDになったというのはすごく嬉しいですね。

取材:撮影はいつどこでやったのですか?
一ノ瀬文香:2月から3月にかけて、都内のハウススタジオで撮りました。最初だったというのもあって、体が燃えていたのであまり寒いとは感じませんでしたね。建物の屋上でも撮ったのですが、動いたりしていたので全然大丈夫でした。

取材:オススメのシーンを挙げてください。
一ノ瀬文香:笑顔が多くて、一番表情が気に入ってるのが屋上で撮ったシーンです。元気なイメージの服装で、置いてあったドラム缶の上に足を乗せたりしました。

取材:衣装はどうですか?
一ノ瀬文香:ボンテージの衣装があって、それを着るのを楽しみにしていたんですよ。あまり笑っていないシーンですが、こちらもオススメです。あと、ピンクと紫のランジェリーがボディにフィットしていて気に入っています。

取材:タイトルを日本語訳すると「乙女の誘惑」ですが、そういうシーンは入っていますか?
一ノ瀬文香:紫のランジェリーで手ブラとかをしちゃっているところですね(笑)。それから後ろ向きでお尻をフリフリしているところもです!

取材:グラビア活動を始めてどれくらい?
一ノ瀬文香:今年の1月から事務所に所属したばかりです。

取材:実際にやってみた感想は?
一ノ瀬文香:すごく楽しいです。もともと写真を撮ってもらうのが好きだったので、それをお仕事にできるのは嬉しいですよね。

取材:それ以前は何をしていたのですか?
一ノ瀬文香:大学生でした。卒業する間際になって、昔からやってみたかった芸能活動を始めてみようと思ったんですよ。大学では美術を専攻していて、油絵が得意です。

取材:チャームポイントはどこですか?
一ノ瀬文香:黒目が大きいところと、プニプニと柔らかそうな肉付きです(笑)。お尻もキュートだとこの仕事を始めてからよく言われるので、そこを生かしてみようかなと。

取材:今後の予定などは?
一ノ瀬文香:2枚目のDVD『セクシービーナス』が6月30日に発売されます。ブログ(http://star.ap.teacup.com/ichinoseayaka/)もやっているので覗いてみてくださいね。

 
 


一ノ瀬文香 DVD 『Temptation of maiden』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧