サイト内
 
 

彼女のグラビアを初めて見た時、てっきり大人しい女のコだと思った。古びた日本家屋の座敷で、制服を一枚一枚脱いでいく美少女。上目遣いで、ちょっぴり受け口、つぶらな瞳が純粋そうで、彼女と学校帰りに自転車を押しながら並んで歩くノスタルジックな妄想を膨らませた。

実際に会ってみると、明るくて意外に良く喋るキャラだった。女子校生でもなかった。高校は今年の春に卒業したそうだ。現在の彼女は大学一年生。しかも、名門法政大学に現役合格した才女だったのである。

そんな彼女が、2ndDVD『ダブルH』(GPミュージアムソフト)を6/25(月)に発売。このタイトルは文字通り“H”に2つの意味がある。一つは果奈美ちゃんが通う法政大学の頭文字である“H”。もう一つは彼女の最大の武器“H”カップ! そう、彼女はこのお嬢様っぽいルックスで色白&美乳のHカップ、くびれ腰にプリプリヒップという激ナイスバディの持ち主なのである。

実はこのHカップ、以前は果奈美ちゃんの密かなコンプレックスだったと言う。「Tシャツを着た時に胸元がやたら目立って、太って見えちゃったりするんです…」。
大きな胸が悩みだと語る巨乳グラドルは多い。果奈美ちゃんも例外ではなく、「イヤな部分を隠していても仕方がない」と思いきって曝け出す事を決意。芸能活動を開始する際、所属事務所の社長との面接で「やってみたいお仕事はグラビア!」と自らの個性を最大限に活かせる場を選択したのだそうだ。マイナス部分をプラスに転換出来るポジティブな発想力。つくづく前向きで芸能界向きの性格だと思う。

ちなみに冒頭で筆者が勝手に妄想を逞しくしたグラビアは、1stDVD『激写 岡本果奈美』(日本メディアサプライ/写真:野澤亘伸)のスチールであることが判明。こちらも秀逸な作品ですので『ダブルH』と併せてご覧下さい。

 

※『ダブルH』発売記念イベントは、7/8 13時〜ラムタラMEDIA WORLD AKIBAにて、17時〜ヤマギワアニメ館MONDO21にて開催予定!

 

(文/『アイトピックス!』編集部)

 
 

岡本果奈美(おかもと かなみ)‘88年5/2生
■T158 B88 W54 H86
■出身地/神奈川県
■血液型/A型
■趣味/ショッピング
■特技/新体操

★TV『グラビアの美少女』、BSフジ『グラドル女学院』に3期生として出演している他、「スクランブルエッグon the Web(http://www.scramble-egg.com/index.htm)」にも登場!

公式サイト:http://falries.co.jp/
公式ブログ:http://ameblo.jp/okamoto-kanami/

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧