サイト内
 
 

男性ファン諸氏による“沙希ちゃあ〜ん”という野太い声に呼ばれて登場したのは赤井沙希。
浪速のロッキーと呼ばれて、大阪のボクシングファンに親しまれたボクサーで、現在はタレント・俳優として活躍中の赤井英和の愛娘である。

この日行なわれたのは彼女の3rd.DVD『2[deux]』(GPミュージアムソフト)の発売記念イベントだ。
「モデルとか、地方でのタレント活動とかをやってから、1年半ほど前に上京して本格的にタレント活動を始めました。上京前の期間も合わせると、チョット姐さんかな?」
と話す口調は程よい関西弁だ。方言フェチにはタマリマセン。

また、モデルでもあるということで、その高身長も特徴のひとつ。
「174cmです。本当は174.XX…で、限りなく175cmなんですけど…。離れた所に女の人が居て、デカいなぁって近寄ってみると、自分の方が大きかったりするんです(笑)」
と美形&スタイリッシュでも、高身長は女のコにとってはやはり少し恥ずかしい要素であるらしい。

そんな彼女の最新作の内容は、どんなものなのか。
「タイに行って撮ってきました。タイトルの“2”の意味は私の中に存在する大胆vs清楚のふたりの沙希が一つ屋根の下で暮らしている。そういう設定の、ドラマ仕立ての作品です。私自身の本当の性格は、どちらかっていうと“清楚”ではない、と想います(笑)。結構大胆な性格です」
そんな、大胆な性格は作品上にも現れているとかで、女王様的な衣裳も見受けられる。

「女王様ですか!?(笑)。わかり易くいうとそういう感じです。コルセットにロングブーツというボンデージファッションで、夕日の中に居る…っていうシーンがあります。でも、水着姿でシーツにくるまってゴロゴロ…っていうベッド上のシーンではシーツに潜り込んだところにカメラも入ってきたりして、これは大胆っていうよりもセクシーかな?」
ということで、なるほど硬軟(?)の錯綜した目くるめく内容となっている。

そんなコワモテだったりゴロニャンだったりの彼女を、お父上がご覧になるのか否かが気になるところだ。
「グラビアに関しては、どうやら恥かしいらしいです。新聞とかに写真なんかが出ていると“見たで”と連絡してくる程度ですね〜。私自身は観て欲しいと思ってるんですけど…」
娘さんのセクシーな艶姿に戸惑うお父さん・赤井英和の姿が浮かび、ほのぼのするエピソードだ。

「TV番組とかに出演する時には、芸能界の先輩として色々と助言を貰ってます。これからはバラエティ番組などにも出演したいと思っているので、そういうアドバイスを元に、頑張って行きたい!」
と今後の抱負。関西弁と美形&長身スレンダーのルックスという撮り合わせは、バラエティではウケる人材かも。今後の露出ぶりに注目だ。(了)

 
 


PQバックナンバー

セカンドDVDはかわいくフレッシュに!19歳の等身大を見事に表現!!
夏を先取り!最新繊維をまとう2006年キャンペーンモデルが発表!!

赤井沙希 DVD 『2[deux]』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧