サイト内
 
 

お茶女大卒で、お姉さんがTBSの岡村仁美アナ。才色兼備なタレントとして活躍中の岡村麻純さんが、DVD『Doki〜The First〜』(トリコ)の発売記念イベントを開いた。

 

取材:DVDは自分でも見ました?
岡村麻純:はい。お母さんと2人で見ました。作品ではいろいろなことをやっていますよ。海やベッドの上ではしゃいでいたり、ちょっと大人っぽさを目指して襦袢を着たりとか。衣装もビキニもあればワンピースも着ていて、いろいろな要素が詰まっていると思います。

取材:撮影はいつどこでやったのですか?
岡村麻純:3月にバリ島に行きました。ちょうどそのときに宗教のお祭りがあって、人生についていろいろ考えたりしました(笑)。

取材:オススメのシーンは?
岡村麻純:私が気に入っているのは襦袢を着ているところです。『吉原炎上』という映画があるのですが、そのイメージを目指して頑張りました。

取材:でも、ジャケットの写真は子どもっぽいですよね。
岡村麻純:見た目がすごく子どもっぽいんですよ。ファンの方に「何歳ですか?」と聞かれて「22歳です」と答えたら、「えっー!」と言われちゃいました(笑)。

取材:映像で一番自分らしいと思うところは?
岡村麻純:ベッドではしゃいでいるシーンですね。髪の毛を2つ結びにして、短パンを穿いているところなのですが、普段のまんまだなと思います。

取材:では、苦労した点は?
岡村麻純:セクシーな動きをするのがむずかしかったですね。水着の上にスーツを着るシーンがあるのですが、大学でもスーツを着ていたので妙にリアル感があって動揺してしまいました。

取材:大学はもう卒業されたそうですが、何を学んでいたのですか?
岡村麻純:食物化学です。ビタミンとかルチンを抽出したりしていましたね。

取材:芸能の仕事はやってみてどうですか?
岡村麻純:今まで見たことのない世界なので、意外なことがたくさんありますね。勉強していない分野が学べて楽しいです。グラビアも今まではすごく遠い世界で、見たこともなかったのに、自分がやってみると発見が多いんですよ。

取材:これからの予定などを聞かせてください。
岡村麻純:8月末〜9月にかけて舞台に出演するので、今はその稽古をしています。グラビアも続けたいと思います。

 
 


岡村麻純 DVD『Doki〜The First〜』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧