サイト内
 
 

BSフジ『グラドル女学院』の3期生に選ばれたほか、ケータイヤングジャンプの「ぷるるんサバイバル 2007」などにも登場した優木美咲さんが、DVD『ユウキのしるし』(アクアハウス)の発売記念イベントを開いた。

 

取材:3本目のDVDですね。いつどこに行って撮ってきた映像ですか?
優木美咲:2月にバリ島に行ってきました。

取材:どんな点が見どころになっていますか?
優木美咲:いろいろなコスプレをするところですね。メイド服やアンミラの衣装を着たり、聴診器を使ってナースにもなりました。妄想することが好きなので、映像でも妄想ゲームをやっていますよ。

取材:どんな妄想をしていますか?
優木美咲:たとえばナースのコスプレのシーンでは、カメラを患者さんだと思って受診してあげました(笑)。

取材:一番気に入っているコスプレはどれですか?
優木美咲:やっぱりナースです。撮影中は水着にエプロンという格好が萌え萌えなイメージで気に入っていたのですが、出来上がった映像ではナースが一番ドキドキしたんですよ。

取材:大変だったことはありますか?
優木美咲:風船割りゲームですね。たった30秒の間に、お尻を使ってすごい数の風船を割らされました。

取材:バリ島で楽しかったことはありますか?
優木美咲:食べ物がおいしかったです。いろいろな物を食べましたが、一番おいしかったのはプリンですね。バリ島のプリンはすごく固いんですよ。

取材:今、女子高生ですよね。学校の生活はどうですか?
優木美咲:学校が家からかなり離れているので、朝起きるのがとにかく早いですね。学校に行くと30分くらいはボーッとしています(笑)。今は受験生なので、仕事と両立しながら頑張りたいと思います。

取材:イベントが七夕なので何か願い事はありますか?
優木美咲:じつは「たぶん取材で聞かれるな」と思っていっぱい考えていたんですよ。妄想好きですし。いろいろ考えすぎてしまったので、「幸せになれればいいな!」ということで。

取材:仕事面での願い事は?
優木美咲:グラビアにいっぱい出て、マルチタレントになれるように頑張りたいです。

 
 


沈みゆく夕日に映える大人っぽい姿。高校3年生になって成長しました!
グラビアアイドルに憧れて、20キロのダイエットに大成功!!

優木美咲 DVD『ユウキのしるし』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧