サイト内
 
 

これまでに多数の人気タレントを輩出した歴史を持つ「ミスマガジン」だが、2007年の5人が決定し、毎年恒例となったお披露目イベントが開かれた。

今年の受賞は、鹿谷弥生さん(グランプリ)、中島愛里さん(ミス週刊少年マガジン)、あいかさん(ミスヤングマガジン)、伊勢みはとさん(読者特別賞)、山口沙紀(審査員特別賞)の5人。

イベントには「ミスマガジン2006」の倉科カナさん(グランプリ)、松井絵里奈さん(ミス週刊少年マガジン)、仲村みうさん(ミスヤングマガジン)、草場恵さん(読者特別賞)、入船加澄実さん(審査員特別賞)の5人のほか、フットサルチーム「ミスマガジン」キャプテンの立花彩野さん、杉田沙緒里さん、勝乗恵美さん、監督の福永泰さんらも駆けつけてくれた。

 

取材:まずは初お披露目ということについての感想を聞かせてください。

鹿谷弥生:本当に心臓バクバクで、汗かいちゃってます(笑)。

中島愛里:こんなにいっぱいの方々が来てくれて嬉しいです。

あいか:こんなに大勢の方々の前に出るのははじめてなのですが、みなさんに会えるのを楽しみにしていました。

伊勢みはと:すごく緊張していて、何を話していいのかわからなくなっていますが、一生懸命頑張りたいと思います。

山口沙紀:緊張していますが、楽しみたいと思います。

取材:ミスマガジン2007として、グラビア撮影でカメラを向けられて緊張したりはしましたか?

鹿谷弥生:水着になったことはあまりなかったのですが、撮影のときも抵抗がなくて、楽しくできました。

中島愛里:今でも緊張しちゃってます(笑)。

あいか:最初は抵抗があって、カメラテストなどは大変だったのですが、だんだん慣れてきました。もうやる気満々です。

伊勢みはと:私は水着のほうが逆に恥ずかしくないというか。中途半端な格好のほうが恥ずかしいです。慣れってこわいですね。

山口沙紀:最初は本当に恥ずかしくて、スタッフの方々の前でもそうだったのですが、経験を積んでいくうちに大丈夫に。水着でも全然大丈夫ですよ!

取材:これからグラビアをやっていく上で心がけたいことは?

鹿谷弥生:外見だけじゃなくて自分を内面から磨いていきたいです。もっとオーラを出したいですね。

中島愛里:今もダイエットを続けているのですが、「きれいなったね」とか言われるのがすごく嬉しいので、これからも頑張りたいと思います。

あいか:自分に自信を持つようにして、むずかしいことでも頑張るように心がけたいです。

伊勢みはと:先輩方のDVDを拝見して、いろいろいいものをやろうと勉強したいです。

山口沙紀:自分に自信を持つようにしたいですね。

取材:憧れの女優やタレントはいますか?

鹿谷弥生:長澤まさみさんです。

中島愛里:事務所の先輩でもある矢田亜希子さんです。

あいか:仲間由紀恵さんが好きです。

伊勢みはと:宮崎あおいさんが好きです。

山口沙紀:若槻千夏さんです。

 
 
鹿谷弥生
中島愛里
あいか
 
 
 
伊勢みはと
山口沙紀
(敬称略)
 
 
 
 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧