サイト内
 
 

「カメラが一杯でちょっとビックリ!」
と、ファンの前に登場した秦みずほの開口一番。

第2回ミス週プレに選ばれて以来、グラビアの他にドラマ、映画、舞台などでも活躍している注目株の彼女なので、TV局のカメラも取材に入っていたこの日。 行なわれたのは2nd.DVDとなる『colour field −カラーフィールド−』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントだ。

「1作目のDVDと同じバリに行って撮ってきました。現地のスタッフの人と久しぶりに再会して嬉しかった」 と、記念すべきDVDデビューの想い出の地でロケされた作品だ。

「タイトルの通りに、いろんな色の水着を着ているっていうのもあるんですけど、隠しテーマは青春なんです」
青春の“青”もcolourのひとつとして盛り込まれているということで、元気一杯の秦みずほの健康美が満載! しかし中には憂いに満ちた青春を表現したシーンもあるとか。

「シャワーを浴びているシーンがあるんですけど、そこでは最後に涙をこぼしています。“悲しげな設定で”ということで“泣けたら泣いてみて”といわれて、よ〜し! って(笑)」
頑張って泣けるというのはさすが女優といったところだが、それにはコツがあるらしい。
「実家の長野に暫く帰っていないので、家のこととか友達に逢いたいな〜って想っているうちに泣くことができました」
う〜む。女のコの涙は額面通りに受け取ると大変なことになるということなんですね〜。勉強になります。

「今回は(DVDやグラビアで)初めて競泳水着を着ました。小学校の時に来て以来です。ビキニと比べて、ボディラインとかがハッキリ出ちゃうので恥ずかしい」
そういわずに、秦みずほほどのボディラインは、ドンドン出して行ってくれる方向でお願いしたいものである。

競泳水着つながりでいうと、8月2日から公演が始まった舞台『ケンコー全裸系水泳部 ウミショー』(全労済ホール/スペース・ゼロ)に出演中の秦みずほ。
「今回はミュージカルです。舞台上に実際にプールがあるんですヨ! そこでアイドルのみんな(仲村みう、南明菜、愛川ゆず季、矢吹春奈、他)と一緒に、競泳水着で歌って踊るお芝居です。私が演じているのは魚々戸真綾という高校1年生の女のコ。ティーン誌のモデルとかをやっていて、すごく自分に自身のあるコなんです。生意気で、でも可愛いところもあって、気に入っているキャラクターです」

この日はファンからの質問タイムが設けられたが、“目指している女優さんは?”と訊かれると、
「好きな女優さんとか芸能人の方はたくさん居るんですけど、“目指す”というのとはちょっと違うかも知れません。私自身が目指される人になりたい」
と力強いご回答!

今後の女優としての成長振りにも注目して行きたい。(了)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
質問タイムではファンから次々にディープな質問が。
 


隠しテーマは青春。まさにその真っ只中にある17歳の秦みずほの等身大の姿が満載の『colour field −カラーフィールド−』(ラインコミュニケーションズ)。


秦みずほ、三つ編みメガネの生徒会長を熱演しました!
秦みずほ・三井麻由、イエローキャブ期待の新星×2が、魅惑のファーストDVD発売

PQバックナンバー



秦みずほ DVD『colour field −カラーフィールド−』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧