サイト内
 
 

テレビ東京『やりすぎコージー』の6代目「やりすぎガール」に出演が決まった相澤亜希さんが、DVD『フルフル』(ビーエムドットスリー)の発売記念イベントを開いた。

 

取材:3枚目のDVDだそうですが、タイトルが面白いですね。どういう意味で付いたのですか?
相澤亜希:「かわいさ全開」という感じです(笑)。

取材:撮影はいつどこでやっているのですか?
相澤亜希:7月に都内でやりました。

取材:どんなことに挑戦しているか、簡単に説明してください。
相澤亜希:見ている方がバーチャルに生徒役になってもらいたいのですが、私が女教師になってセクシーに誘惑したりとか。それからずっと着てみたかった襦袢を着ました。縛られちゃいますけれど…。あとはキャミソールをどんどん切っていくシーンがあります。

取材:そんななかでもとくに見てもらいたいと思うシーンは?
相澤亜希:やっぱり襦袢ですかね。その次に、はじめて使ったシェービングクリームを体に塗っているところです。だいぶセクシーになっていますね。キャミソールのシーンもぜひ見てほしいです。

取材:襦袢のシーンで縛られてみてどうでした?
相澤亜希:イメージの一環として撮ったのですが、「こうこうシーン、見たことあるぞ!」的な気持ちになってしまい、結構楽しくやれたと思います。

取材:シェービングクリームを塗るシーンなどは苦労しました?
相澤亜希:そうですね。塗るとヒリヒリすることを知らなくて、塗ったあとが大変でした。でも、かわいいイメージに仕上がっていますよ。

取材:水着で気に入っているものは?
相澤亜希:普段着ないので赤い水着ですね。

取材:イベントを終えた感想は?
相澤亜希:ステージに出るまでどれくらいのお客さんが来てくれるのかわからずに緊張しちゃいましたが、実際にイベントがスタートすると楽しく過ごせました。

取材:出演が決まった『やりすぎコージー』のほうはどうでしょうか?
相澤亜希:今月末から1クール、番組に登場します。後ろのほうで頑張っていると思うので、ぜひ見てほしいです。

取材:それ以外の予定は?
相澤亜希:今年の4月から、木曜日の『夕刊フジ』掲載されているラブホテル紹介コーナーに出演しています。実際に行ってみるとシティホテルのようなおしゃれなところや、バリ風にアレンジしてあるところがあって、旅行気分が楽しめています。それから、今年は『ザギンの野暮天』で初舞台に挑戦したので、演技もやれたらいいなと思います。

 
 


相澤亜希 DVD『フルフル』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧