サイト内
 
 

 ミス週プレ準GPに輝いたのを皮切りに、グラビア、CMなどで着々と活動を展開中の南知里の1st.DVDは、売り出し中の彼女にピッタリのタイトル『Birth』(GPミュージアムソフト)。もちろんこの日が初イベントだ。

 筆者は惜しくも同日2回目の会場にお邪魔した。
「もう2回目なので、あまり緊張はしてないです!」と、整った顔立ちと167cmの長身のせいか、泰然自若な雰囲気の南知里。

 しかし、
「沢山の人に来ていただいたし、プレゼントも貰えちゃったりして、楽しかったです」

 同日初回のイベントでは、
「うわ〜! これ、貰っちゃっていいんですか!?」と、ファンから手渡されたプレゼントに驚喜していたという彼女。やはり初イベントは、こんな初々しい横顔が覗くのが醍醐味だ。

「本格的な活動はミス週プレからです。有り難いですネ、本当に」

 そんな彼女なので、ココでは当日ファンからぶつけられた“南ちゃん○×クイズ!”をご紹介しつつ、彼女のプロフィールを浮き彫りにすることを試みる。

[第1問]
南ちゃんの誕生日は6月12日である。

「さあ、○か×か!?」と、GPミュージアムのイベントではお馴染みのMC・けーすけ氏。

 そして暫く、南知里がイタズラっぽい笑顔を浮かべながら間を置いていると、“○”の意思表示をする挙手がちらほら現れたところで…。
「×でぇ〜す!」と南知里。

 うなだれてプレゼントの争奪から外れるファンが数人。
「南ちゃんそんなに引張ったら手をあげてしまうがな!」と、けーすけ氏。
「スミマセ〜ン。本当は13日です。ふたご座で、自分に優しく他人に厳しい? …って、星占いのことは余り知らないんですけど(笑)。動物占いだと羊なので寂しがり屋かも」

[第2問]
南ちゃんは元、関東大会のマラソン選手である。

 誰も挙手しない。しかし、また企み笑顔の彼女が客席を見渡していると、我慢できずにパラパラと手が挙がる。
そしてまた、
「×でぇ〜す! 関東大会に出たのはアルペンスキーです。出身地の群馬は関東で一番強いんですヨ」
…と正解を発表し、チョイエスな笑顔の南知里。

 これからさらに、3歳年上の姉の娘の名前(答え:美咲ちゃん/超マニアック!)や、今日の朝ごはん(アンパン/朝から!)まで、全7問でプレゼント(ハンカチ、マウスパッド、置時計)が争奪される中、彼女の小悪魔な一面がチョット垣間見えていたことは、ファンの萌えゴコロに刻まれたに違いない。

 撮影タイムで見せた見事なプロポーションも含め、男ゴコロをくすぐりまくりの彼女だが、初DVDの撮影では、
「スゴイ緊張しました。気負っちゃって、何をしたらいいのか分からなくて、事務所の人に相談したら“何も考えずに自然にやれば大丈夫”っていわれて何とか出来ました。でも実際出来上がってみると、最初の15分ぐらいはまともに画面を観れなくて…。2回目に観た時ぐらいから、あ、ココが良くないな、とか反省することが出来ました」

 クイズではプチ小悪魔モードだった南知里だが、やはりそこは1st作品。戸惑いまくりだったらしい。
「一番恥ずかしかったのは水着を着て、ベッドでゴロゴロしてるシーンです。本当に何をしたらいいのか分かりませんでした(困)。あと、水に沈むシーンがあるんですけど、水着の上にワンピースを着ていたせいか、身体が沈まなくて!(笑)。泳ぎは得意、っていっていたので作って頂いたシーンだと思うんですが、これも大変でした」

 そんなグラビア的シーンの他にも、
「バリ(ロケ地)の絵描きさんが集まっている町で絵を習ったり、畑仕事をしたり、フルーツの食べ比べをしたり、色んなことをしています」とのことで、ウルルン的シーンも楽しめる作品なのだ。

「これからも、DVDで色んなことに挑戦して行けたら楽しそう! グラビアも大好きなので、頑張って行きたい。TVにもどんどん出演させてもらえるように頑張って行きます!」と、お終いに抱負を語ってくれた夢一杯のキラキラフェイスに、小悪魔キャラは微塵も無かった。(了)

 
 


南知里 DVD『Birth』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧