サイト内
 
 

「しんどかった部分ですか? いや〜セリフが恥ずかしかったですよ。『え!?こんなコト言うの』って…」

11/20(火)から全国公開がスタートする映画『すんドめ』の記者会見で、こう語るのは鈴木茜。

地味な男子高校生を誘惑する転校生・早華胡桃(さはな くるみ)を演じた。

この作品は、『ヤングチャンピオン』で連載中のコミックを映画化したものだが、少々…いや、だいぶエッチなシーンが多い。

SEXYなグラビアで世の男どもを挑発しまくってきた彼女なら、本作のヒロインはハマり役と言えそうな気もするが…。

「胡桃はクールでサディスティックな女のコ。ミステリアスな部分が多くて、演じるのが難しかったです」

自分自身とは異質なキャラだけに、役作りに苦心したとのことだ。

クールビューティ・茜が、どんな挑発的で恥ずかしい言葉を口にするのか? 

想像しただけで悶々としてしまう…。

 ところで、内面だけでなく、外見的にも異なる部分があったらしい。

「“貧乳”っていう設定だったんですけど、私はそこまで胸がないワケではないので…。いかにペッタンコに見せるか苦労しました(笑)」

ヒロインが貧乳…と来れば、そのライバルとして、“巨乳”嬢が登場するのはお約束(というか、男の願望)。

Gカップの同級生・京子役を演じたのが、次原かなだ。

「京子は明るくてイケイケ。テンション上げて感情移入するのが、難しかった〜」

こちらの京子ちゃんは、ダイナマイト巨乳を武器に、割とストレートな誘惑を展開する。

「撮影初日でいきなり、(男子高校生役の二宮敦に)胸を押し当てるシーンがありました。それでフッ切れて、後は演じやすかったです」

一度でいいから、土下座してでも実現させてみたいシチュエーションだ。

 この日はダイジェスト版の上映会も行われたのだが、絶妙かつ確信犯的に“すんドめ”感が満載。

「物足りない方は、会場に足を運んで全部見て下さいね」と鈴木茜が小悪魔・胡桃風にニッコリ。

お客さんの大半が、良い意味で、欲求不満に陥ったのではないだろうか?

 

★映画『すんドめ』公式HP:http://www.sundome.jp/

(文/『アイトピックス!』編集部)

 
 
ヒロイン・早華胡桃(さはな くるみ)を演じた鈴木茜は、映画中で着用したセーラー服姿で登場。 3rd写真集『AKANE 3』(アクアハウス)が発売中。
Gカップ女子高生・京子役の次原かな。 11/7(水)にヒライケンジ氏とのデュエットCD(GIRLS' RECORD)をリリース予定。
胡桃と京子に弄ばれる男子高校生役・二宮敦。 撮影中に次原の胸を触ってしまったため、ファンに「すみませんでした」と頭を下げる純朴ぶりが、会場を沸かせていた。
 


鈴木茜、呪文「ワプワプボディ」で一人前の魔女へと成長する!?
鈴木茜、気まぐれ茜キャットに飴玉みたいに転がされたい!! イベント最後に見せた涙の理由とは!?
鈴木茜、全ての茜ファンに送るコンプリートBOXがついに発売!
鈴木茜、自身が作詞を担当した曲も披露。盛り上がれるので今後も歌は続ける!!
鈴木茜、ロリエログラビアクイーンが今年も見参!“人生いかに楽しむか”満遊記に込められた意味とは?
グラビアトップアイドル23名がまるっとコスプレにチャレンジ!!
Hなベッド、鈴木茜を飼って買ってね!

次原かな、絶対領域も確保。自分流に仕上げたメイド服で登場!!
女性目線がコンセプト。「体全体で攻めまくりました!」
5kgのダイエットにも成功した3冊目は、ふんわり優しい笑顔がお気に入り!
赤ん坊のコスプレでアイス舐め! 無邪気な姿もたっぷり収録
「理想は一緒に家事をやってくれる人」。良妻賢母になる自信もたっぷり!?
ファンも興奮する超絶セクシーなセカンド写真集に全身練乳のDVD!!
人気雑誌が新創刊でパワーアップ!強力アイドルも登場した記念イベントには数多くの観客も!

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧