サイト内
 
 
大矢真夕・森ともみ、人気レースクイーンがいろいろな角度で楽しめる!
大矢真夕・森ともみ

SUPER GTの500クラスで「ZENT sweeties」として活躍する大矢真夕さんと、今年からレースクイーン活動を開始し、二輪の「ウイングスズキ レーシングチーム」のレースクイーンで活躍する森ともみさんの2人が、それぞれソロのDVD『RQ360』(マジカル)の発売記念イベントを開いた。

 

取材:作品の紹介をお願いします。

大矢真夕:まずは自分撮り。自分の部屋をいろいろと紹介しているので、そこを見てほしいです。あとはお風呂のシーンがあるんですよ。泡で遊んでいたりとか…。さらにフィギュアのようにコスチュームを着てぐるぐる回っているところがあるので、そのシーンもオススメです。

森ともみ:私も自分撮りをしたんですよ。普段の私が見られる内容になっているんじゃないかなと思います。サーキットには今年から出ているということで、衣装なども見てもらえると嬉しいです。

取材:レースクイーンのコスチュームで気に入っているところやポイントは?

大矢真夕:じつは1人ひとり違うんですよ。人によってまったく逆の色づかいだったり。今着ているコスチュームは私だけのものなので、そこはポイントだと思います。帽子は「ZENT帽」といって、GTのどこのチームの子でもわかるくらい有名です。

森ともみ:私は今日は水着なのですが、レースクイーンとしてのコスチュームでは帽子と胸元がポイントだと思います。

取材:今年1年のレースクイーン活動を振り返ってみて、何か思い出があればお願いします。

大矢真夕:開幕戦で優勝したことですね。前を走る車がどんどんリタイヤしていって、ある意味ラッキーだったのですけれど、最初に優勝できたのはよかったです。

森ともみ:はじめて8耐に行ったことですね。開催が夏ですごく暑かったのですが、最後にみんなで花火を見れたことに感動しました。「レースクイーンとして頑張れてよかった!」と思いましたね。

取材:では、これからの活動予定は?

大矢真夕:グラビアを少しずつやらせてもらっていますが、今後も頑張っていきたいですね。12月には私も出演している『絶叫!!ネバーダイ2 〜プラチナム・ガールズ30〜』が発売されるのでよろしくお願いします。

森ともみ:今はグラビア中心でやっていますが、いろいろな仕事をジャンルを問わずやっていきたいなと思います。

 
 
 
大矢真夕 さん
森ともみ さん
 
 


大矢真夕 RQ360
森ともみ RQ360

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧