サイト内
 
 
桧山かおり、Tバックエプロンのシーンに注目!
桧山かおり

過激な着エロユニット「Welcome」のメンバーとしても活躍中の桧山かおりさんが、DVD『挑発play』(ベガファクトリー)の発売記念イベントを開いた。

 

取材:ソロのDVDは何本目ですか?
桧山かおり:2枚目です。1枚目に比べると、DVD全体のクオリティが上がっていて、見てほしい桧山かおりが目いっぱい詰まった作品です。

取材:撮影はいつどこでやりましたか?
桧山かおり:10月に都内のスタジオで撮りました。

取材:気に入っているシーンはどこですか?
桧山かおり:個人的に気に入っているのは、エンドロールで使われている「素顔の桧山かおり」という部分ですね。彼と一夜をともにした私が朝起きて、彼のシャツを1枚だけ羽織り、笑顔で「おはよう」と言うイメージなんですよ。メイクさんもいたのですが、ほとんど素に近い状態でこだわった部分です。

取材:ほかには?
桧山かおり:Tバックエプロンのシーンですね。透明な棒をペロペロしているところがイチオシです。

取材:一番挑発していると思うシーンは?
桧山かおり:ダンスのシーンです。自分を見せつけるというか。私の売りはお尻なのですが、そのお尻がすごくアピールできています。マイクロビキニからプリンプリンとお尻が出ています。

取材:ジャケットの写真も挑発していますね。
桧山かおり:そうですね。これはOLが仕事から帰ってきて、なぜかバスルームで自分の体にローションを垂らしてしまい、「ヌルヌルになっちゃったよ。どうにかしてよ〜」というシーンなんですよ。

取材:OLの格好では、メガネをかけたもありますね。
桧山かおり:それはオフィスで誰かに縛られて、脱がされちゃうシーンなんですけれどね。本気で嫌がっている表情や、Mっぷりが出ていると思います。棒で突かれたりもします(笑)。

取材:イベントを終えた感想は?
桧山かおり:じつはソロでイベントをするのがはじめてだったんですよ。今まではWelcomeとしてイベントをしていたのですが、私だけに会いに来てくれる方がどれだけいるのかすごく不安だったんですよ。でも、たくさんの方が来てくれてよかったと思います。

取材:これからの活動予定は?
桧山かおり:ソロのDVDも機会があればやりたいですし、ギリギリの着エロにも挑戦したいと思います。バラエティ番組などにも少しずつ出させてもらっているので、そちらのほうも引き続き頑張りたいです。

 
 


桧山かおり DVD『挑発play』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧