サイト内
 
 
秋山優、コスプレはやってみたら意外と楽しかった!
秋山優

タレントのほしのあきさんらを手がけた事務所「A-plus」に所属する、期待の現役女子大生モデルである秋山優さんが、DVD『優等生』(リバプール)の発売記念イベントを開いた。

 

取材:はじめてのDVDですね。どこで撮影をしました?
秋山優:バリに行きました。9月の上旬頃ですかね。

取材:モデル活動もしていたそうですが、グラビアははじめて?
秋山優:はい。最初は恥ずかしかったのですが、今はすごく楽しいです。コスプレは自分のなかで「どうしよう…」と戸惑った部分なのですが、やってみると意外と楽しくてビックリしました。

取材:どんなコスプレをしたのですか?
秋山優:ウェイトレスとナースとチャイナ服です。

取材:どれが恥ずかしかったですか?
秋山優:コスプレ全般ですね(笑)。水着になるのは恥ずかしくないのですが…。

取材:オススメのシーンは?
秋山優:一番印象に残っているのは、レポーターになっているシーンです。そこで私がゲテモノを食べるということになり、3種類のゲテモノを食べています。

取材:では、イメージシーンで気に入っているところは?
秋山優:頑張ったのはベッドの上のシーンです。そういうのがはじめてだったので、どう動いていいのかわからなかったんですよ。「とりあえずクネクネしてみて」と言われて、クネクネしてみました(笑)。黒い水着を着ているところです。

取材:黒い水着以外では、どんなものを着ましたか?
秋山優:ワンピース水着とか。レポーターをしているときにはワンピースに短パンなどをはいていたりしますね。

取材:自分で映像を見た感想は?
秋山優:ほかの作品を見るよりも恥ずかしくないなと。「こんなにきれいに撮ってくれたんだ」と感動しました。

取材:こういう風にしたらもっとよくなるといった、改善点などはありますか?
秋山優:まだ目線が泳いでいたりしたので、そのあたりはもっと学んでいきたいです。

取材:これからの抱負を聞かせてください。
秋山優:グラビアにどんどん慣れて、テレビのお仕事も新しく始まったので、そちらも頑張っていきたいです。フジテレビの『みんなのウマ倶楽部』という番組に出ているので、ぜひ見てくださいね。

 
 


秋山優 DVD『優等生』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧