サイト内
 
 
ミニライブに加え、驚愕の(?)新人お披露目会、そしてハプニングも勃発の、大盛況ファンイベント!

 同事務所所属の人気アイドルが、山盛りで登場する『アバンギャルド・グラビア ファンイベント』もこれで第3回。毎回会場にはキャパ以上のファンが集結し、座席が仮設される盛況の現場にまたお邪魔した。

 今回のMCは折原みかと佐藤ゆりな。
折原「本日は有難うございま〜す!」
佐藤「(ファンイベントは)何周年?」
折原「何周年? (スタッフに視線をやり)…もうすぐ1周年だそうで〜す!」

 客席から巻き起こる拍手。この時は同日3回転目のステージで、多くのファンが1回目から参加しているとあって、客席は充分に温まっている。いきなりそこに潜入した筆者は、チョットそのノリに乗り遅れそうな盛り上がりだ。

 MCによって次々に呼び出されるイベント参加アイドルたち。

 回によって出演アイドルが異なったが、この最終回にはMCのふたりを含む9人が参加した(※写真参照)。

 呼び込まれた順に、アバンギャルド・アイドルがずらりと居並ぶのは壮観だ。
折原「この並び、どういうのだか分ります? 意外かも知れませんが、(向って右から)先輩順です」

 “へぇ〜!”と客席。厳しい芸能界では重要な先輩×後輩の関係性が明らかになり、非常に参考になります。

 今回もミニライブが行なわれ、

・カンコウヒー 『ぴったりしたいX’mas』(プッチモニ)
・海川ひとみ 『学園天国』(小泉今日子)
・折原みか 『翼の折れたエンジェル』(中村あゆみ)

の3曲が披露された。

 歌唱力抜群の折原みかは新曲『恋のハッピーアイスクリーム』のCDから敢えてカップリング局を選曲し熱唱。盛り上げ上手の海川ひとみは客席を総立ちにさせた。

 そして筆者が注目していたのは“カンコウヒー”。缶コーヒーではありません。神田茉里奈(カン)、浜田コウ(コウ)、上杉弘美(ヒー)という3人で構成されたユニット。

 アバンギャルド所属の仲良し3人が、勝手に作って勝手に歌などを練習している感がありつつも、次第に認知度を増している所が、かつてモーニング娘。からスピンアウトしたミニモニ。を彷彿とさせて面白い。イイ方向に転がって、メジャーデビューなんかしちゃえば、もっと面白いと思っているのだがどうでしょうか?

 ライブでさらに勢いを得たイベントは、アバンギャルド新人紹介コーナーにはナント、あのおねえキャラのクリスも登場!(※写真参照)。

 また、出演予定なのに居なかったハマショーこと浜田翔子も登場。
「スイマセン、ドタキャンです!」
と詫びるも、“何で遅れたの?”の質問には腕組みして身体をはすに構えて「別に…」とエリカ様の物真似を炸裂させるというハプニングも勃発し、会場を沸かせていた。(※ハマショーはスケジュールの都合で遅れたらしい)これもファンイベントならではのご愛嬌といったところ。

 その後はWii fitを用いたゲーム大会が勃発。ファンも参加したアツいバトルが展開した。(了)

 
 


『アバンギャルド・グラビア』 (アバンギャルド公式携帯サイト)

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧