サイト内
 
 
桜井まり、コンパクトグラマーな魅力が詰まった作品
桜井まり

150cmなのにFカップという巨乳の持ち主で、グラビアを中心に人気急上昇中の桜井まりさんが、DVD『コンパクトグラマー』(ビーエムドットスリー)の発売記念イベントを開いた。

 

取材:はじめてのDVDですね。出来上がってみてどうですか?
桜井まり:自分が動いているのを見ると恥ずかしいですね。でも、スライドショーの写真には感動しました! 光がきれいだし、すごく大人っぽく撮れたと思います。

取材:子どもっぽく見られるということですか?
桜井まり:そうですね。どちらかといえば子どもっぽく見られることが多いようです(笑)。

取材:撮影はいつどこでやっているのですか?
桜井まり:10月半ばに沖縄で撮りました。1回だけ午前中に雨が降ったのですが、それ以外はずっと晴れていて天気にも恵まれました。

取材:沖縄はどうでした?
桜井まり:観光するにはちょうどいい気候でしたが、水に濡れたシーンを撮るときなどは寒かったですね。

取材:DVDの内容はどんな感じになっていますか?
桜井まり:パッケージの水着が一番小さいのですが、体のラインがよく出ていたりとか。ポップなイメージのデニムをはいたりとか。水に濡れるシーンはセクシーな表情も出せていると思います。室内ではベッドの上で、レースのついた下着っぽい水着でムーディーなイメージで頑張っています。

取材:一番お気に入りのシーンは?
桜井まり:個人的に好きなのは、沖縄の古い家で撮影したところです。ピンクの水着がすごく薄くて体にフィットして、カラー的にも体に馴染んでいい雰囲気で撮れました。

取材:現地での思い出などはありますか?
桜井まり:沖縄そばを食べたのですが、お店のテーブルに置いてあった透明な液体をかけたらすごい辛かったです。唐辛子が入っていたらしいのですが、赤くないのでそのままかけちゃって、みんなで熱くなりながら食べていました(笑)。

取材:ところで、胸が大きいということにはいつ気づいたのですか?
桜井まり:Fカップです。高校生のときに友達に「おっきくね?」と言われて「おっきくないよ、Cくらいだよ」と言っていたんですよ。でも、ちゃんと測ったらもっとあったという感じですね(笑)。今となってはこの仕事がやれてよかったかなと思います。小さい体に大きな胸という、コンパクトグラマーが私のポイントなので!

 
 


桜井まり DVD『コンパクトグラマー』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧