サイト内
 
 
水沢由梨香、ちょっとキケンな包帯水着で頑張りました!
水沢由梨香

グラビア誌で活躍中の現役女子高生アイドルで、春からは大学進学も決定したという水沢由梨香さんが、DVD『moeccoハイスクール Vol.17 くちづけ』(タスクビジュアル)の発売記念イベントを開いた。

 

取材:どこで撮りました?
水沢由梨香:埼玉のスタジオです。芝生がきれいなところでした。

取材:内容を聞かせてください。
水沢由梨香:一番の見どころは包帯水着です。包帯を胸などに巻きつけちゃって、それをはがしたりしています。それから制服を着たり、黒い水着を着てちょっと大人っぽい表情したり。ジャケットになっている赤い水着も気に入っています。

取材:競泳水着も着ていますね。
水沢由梨香:はい。元気にはしゃいでいる感じで、自分らしさが出ていると思います。じつは運動神経はよくないのですが、頑張ってボール遊びなどをしていますよ。

取材:苦労したことはありますか?
水沢由梨香:最初に制服を着てシャボン玉を吹いたんですよ。すごいヘタでなかなか出てくれなかったんですよ。しかも風が吹いて自分のほうにシャボン玉が出ちゃったりもしました(笑)。包帯を巻いているところも、途中でポロポロといろいろな部分がとれてきちゃって大変でしたね。

取材:タイトルが『くちづけ』ですね。
水沢由梨香:気がついたらこのタイトルだったのですが、雑誌のほうにはキス顔が載っていました。

取材:もうすぐ高校卒業ですね。思い出深いことはありますか?
水沢由梨香:この仕事をはじめたのが高校1年生のときで、それからカメラに興味を持ったんですよ。デジタル一眼レフを持って、写真を撮るようになったのが一番変わったことですね。花を撮ったりしていますが、アイドルも好きなのでいつか撮ってみたいと思っています。

取材:久しぶりのイベントでしたが緊張しました?
水沢由梨香:もう、すごい緊張しましたよ。ステージに出て行くときもドキドキしてしまい、壇上では足がカクカクしてしまいました。

取材:これから大学に進学するそうですが、どんなことを学ぶのか聞かせてください。
水沢由梨香:心理と社会福祉です。カウンセリングの実習もあるんですよ。

取材:仕事の予定などはどうですか?
水沢由梨香:ブログ(http://yaplog.jp/yurika_m/)を更新していますので、そこで見てほしいと思います。一眼レフで撮影した写真なども載せています。

 
 


水沢由梨香 DVD『moeccoハイスクール Vol.17 くちづけ』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧