荒井萌
13歳なのに18歳のヒロインを演じきる!実力派美少女が登場
動画インタビュー:アイドルウォッチャー/北川昌弘

 8/16(土)より、シアターN渋谷他にて全国順次公開される映画『トワイライトシンドローム デッドゴーランド』。
この映画で主役に抜擢されたのが、荒井萌ちゃんだ。

萌ちゃんは、13歳の中学2年生。
雑誌『ラブベリー』の専属モデルとして、同世代の女のコの間で大人気である。
映画では、実年齢より5歳も年上の、18歳のヒロインを演じた。

「私が演じたメイは、対人恐怖症で人と目を合わせられないような女のコ。遊園地が舞台だったので、学校のシーンもなく、あまり年齢を意識せずメイに成りきることが出来ました。私は年上の役を演じることが多いのですが、自分じゃない役を演じられるのがとても楽しい」

 遊園地に集められた7人の若者が、恐怖の殺戮ゲームに巻き込まれるという内容。
視覚的にも心理的にも怖〜い作品である。
「一人しか生き残れない、という厳しい状況の中で、メイが少しずつ変わっていきます。最初と最後では、表情も服装も違う。キャラの変化にご注目ください」
アイドルウォッチャー/北川昌弘氏をもメロメロにした、可愛いメガネ顔にも注目して欲しい。

 また、ぜひともチェックしていただきたい連続ドラマ『キャットストリート』(NHK/8月28日木曜日20時〜スタート)。
主演の谷村美月ちゃんを筆頭に、黒川智花ちゃんら美少女軍団が大集合である。
萌ちゃんも、美月ちゃんの妹役として出演している。
「お互いに問題を抱える姉妹」ということで、こちらでも萌ちゃんの演技が光る!?
お楽しみに!!

★映画『トワイライトシンドローム デッドゴーランド』:
http://www.twilight-syndrome.jp/movie/dead_go_round/index.html

(文/『アイトピックス!』編集部)  
 
【プロフィール】
荒井萌 (あらい もえ) ■生年月日 / 1995年3月3日生 ■出身地 / 埼玉県
■サイズ / T160cm ■趣味 / プリクラ集め、英会話 ■特技 / バトン

★2004年「EPS0N」のCMでデビュー。
その後、映画、ドラマに立て続けに出演。
ティーン誌からグラビアまで幅広く活動、支持を得ている。
写真集『ティアドロップ』(辰巳出版)が発売中。
出演映画『誰も守ってくれない』が2009年公開予定。

所属事務所サイト:http://www.web-foster.com/foster/top.htm

 


荒井萌、13歳なのに18歳のヒロインを演じきる!実力派美少女が登場

 
映画『トワイライトシンドローム デッドゴーランド』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧