栗まり
自らの手による官能小説を映像で演じちゃう!
2008.12.6 / ソフマップ音楽CD館

グラビア活動をしながら、官能小説をさまざまなメディアで発表。連載なども持っている栗まりさんが、DVD『妄想小説』(エアーコントロール)の発売記念イベントを開いた。
 
 
取材:何本目のDVDですか?
栗まり:4本目です。

取材:タイトルがなかなかすごいと思いますが、どんな映像が見られますか?
栗まり:官能小説を自分で書いて、それを読んで、演じていくんですよ。

取材:DVDのなかで一番オススメしたいシーンは?
栗まり:ベッドのシーンですね。すごくセクシーに撮れているんですよ。白いランジェリーを着けているのですが、エロスなイメージで撮ってもらっています。

取材:全体的には過激なほう?
栗まり:そうですね。でも、過激でない部分も織り交ぜられていて、いろいろ楽しめると思います。

取材:それにしても、よくグラビア活動をしながら執筆することができますね。
栗まり:書けと言われたら書けちゃうほう。たとえば今は「年下の男の子のストーリーを書いてほしい」と言われて執筆に取り組んでいます。

取材:官能小説の案はどんなところから出るのですか?
栗まり:「執筆に集中したいので」とマネージャーさんに言って、2〜3日スケジュールを空けてもらうんですよ。ほとんど家でボーッとテレビを見たり、寝たりしているのですが、その間にもいろいろ考えが頭のなかでパズルになっていて、朝起きたりするといい案が生まれたりするんですよ。

取材:実体験がもとになっていることは?
栗まり:最初は実体験をもとに書いていたんですよ。でも、最近は「妄想で書いてくれ」というオファーが多いので、頭のなかで考えています。

取材:すっかり小説家ですね。
栗まり:まだまだ自分で納得のいく作品が「できた!」と思えないので、小説家というほどじゃないのかなと思います。

取材:今後の予定は?
栗まり:ブログ(http://ameblo.jp/marimo600910/)をチェックすると連載などの情報がチェックできます。ぜひ覗いてみてくださいね。

 


栗まり、自らの手による官能小説を映像で演じちゃう!
尾崎ナナ・名波はるか・栗まり、ハイパーな接写で全身をくまなく調べちゃう!!

 
栗まり DVD『妄想小説』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧