足立梨花
ホリプロタレントスカウトキャラバン07のGP美少女が1st.DVDをリリース!
2008.12.21 / ポニーキャニオン本社イベントスペース

 クリスマス直前! ということでキュートなサンタクロースのコスキュームでファンの前に現れたのは足立梨花。ファンはもちろんのこと、日々アイドル界の動向チェックに余念のない諸氏であれば先刻ご承知であるところの16歳の美少女。

 伝統のスター発掘プロジェクト【ホリプロタレントスカウトキャラバン】の第32回(07年)のグランプリ・ゲッターだ。

 グランプリを獲得して間もなくの映画主演(『愛流通センター』)、ドラマ・CM出演多数、PV出演(アンジェラ・アキ『手紙〜拝啓十五の君へ〜』)など、着実に活躍の幅を広げているアイドル界のみならず、芸能界期待の星である。

 そんな足立梨花の1st.DVD『鯨、ときどき馬』(ポニーキャニオン)がリリース。この日のイベントはこれを記念したものだ。

 作品の彼女は、衣装も水着も白で統一され、無垢、清純、初々しさで一杯ながらも、BGMとともに流れる独白セリフでは、普通の女の子が芸能界に入ったことへの希望や戸惑いが入り混じった複雑な心境が語られていて思わず聞き入ってしまうもの。シーン的には水着でオイルマッサージを施される所も収録されていてこれにはかなりドキドキさせられる(一方ご本人は、「気持ち良すぎて寝てしまった」とか)。

 ところでこの作品タイトル『鯨、ときどき馬』を知って、筆者が真っ先に思い浮かべたのは児童文学の名作『はれときどきぶた』だ。主人公が日記の天気の欄に“はれときどきぶた”と書いたら、本当に空からブタが降って来る、という荒唐無稽なストーリー。

 『鯨、ときどき馬』の方は、空から鯨や馬が降って来るワケではなく(^^)、鯨と遊んだり、馬に乗ったりという印象深いシーンをタイトルに反映させたものである。(了)

 


 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧