円美穂
しっとり濡れたお風呂のシーンはセクシーな仕上がり
2009.2.8 / 石丸電気ソフトワン

Vシネ『難波金融伝 ミナミの帝王 Ver.59 仕組まれた結婚』ほか、舞台『幕末・明治 高橋お伝 〜毒婦になった女』などに出演して活躍している円美穂さんが、DVD『Ma Do Mii』(ベガファクトリー)の発売記念イベントを開いた。
 
 
取材:はじめてのDVDですね。いつどこで撮影をしましたか?
円美穂:12月に伊豆で撮りました。

取材:どんな感じの内容ですか?
円美穂:かわいい映像も、セクシーな映像も、盛りだくさんな感じになっています。

取材:とくにオススメしたいシーンは?
円美穂:お風呂で撮影をしたシーンがあるのですが、そこはけっこう光がきれいに入っているんですよ。キャミソールを濡らしていて、肌に貼りついているイメージもセクシーなのでオススメです。

取材:着てみてよかった衣装などは?
円美穂:ピンクのレースの下着などはよかったと思います。やさしい雰囲気でした。

取材:メイド服みたいなのもありますね。
円美穂:はじめはエプロンをつけているのですが、だんだん外していくんですよ。最後はセクシーメイドになってしまいます(笑)。

取材:点数をつけるとしたら何点?
円美穂:そうですね…これからもっとよくしたいという意味も含めて83点です! これからもっと頑張りたいです。

取材:タイトルが『Ma Do Mii』ですが、「まどみー」がニックネーム?
円美穂:そう呼んでもらえたら嬉しいですよね。

取材:はじめてのイベントを終えてみた感想は?
円美穂:すごく緊張してしまいましたが、みなさんがやさしく接してくれたので安心しました。

取材:デビューしてどれくらいですか?
円美穂:グラビアはこのDVDがはじめてなのですが、19歳の頃からやっているので3年くらいです。

取材:これからの抱負などはどうですか?
円美穂:DVDも2本目を出してみたいですね。新しい情報はブログ(http://ameblo.jp/mihomadoka-miporich/)などに載せていくので、見てもらえたらと思います。

 


円美穂、素ではしゃいでいるところを見てほしい
円美穂、しっとり濡れたお風呂のシーンはセクシーな仕上がり

 
円美穂 DVD『Ma Do Mii』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧