嶽川奈美子
見えそうで見えない、限界ギリギリを追求!
2009.2.15 / ソフマップアミューズメント館

レースクイーンとして活躍するだけでなく、ユニット「anela」のメンバーとして歌手活動も実施。さらにグラビアでもファンの心をつかむ嶽川奈美子さんが、DVD『雪月花』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントを開いた。
 
 
取材:タイトルはどうして『雪月花』になったのですか?
嶽川奈美子:2月に発売されるのと、「和」っぽいイメージを出そうと思いました。

取材:ロケはいつどこでやったのですか?
嶽川奈美子:11月に伊豆と都内で撮りました。

取材:どんな映像が見られますか?
嶽川奈美子:今までもけっこう露出はあったのですが、今作が一番限界かなと。シーツだけで、見えそうで見えないところを追求したりしました。

取材:撮影のときは気をつけたりしますか?
嶽川奈美子:でも、映ったらそのシーンは使えなくなっちゃうから、見えないように気をつけてはいますね。

取材:ジャケットの写真からもうすごいことになっていますね。
嶽川奈美子:ここは限界ギリギリを見せるシーンなんですよ。

取材:抵抗はあります?
嶽川奈美子:最初からないんですよね(笑)。

取材:ほかにはどんなシーンが見られますか?
嶽川奈美子:ボンテージっぽい衣装を着て挑発したり、旅館のお風呂に入っていたり、年下の男の子を誘っているような映像があります。

取材:誘うのはどんな感じ?
嶽川奈美子:旅行に行った設定なのですが、「焦らないで、自分で脱ぐから…」みたいに誘惑しちゃっています。

取材:今日の水着のセレクト理由は?
嶽川奈美子:事務所に「Tバックにしましょうよ」とかけあったのですが、「それはダメ」と言われてしまったんですよ。少しでも面積が小さくて、お客さんが喜んでくれるような格好にしました。

取材:では、次回作の予定や抱負などがあれば聞かせてください。
嶽川奈美子:また新しいDVDが発売されることになっています。私はあまりしゃべるのが得意じゃないので、今年は写真集の発売を目標に頑張りたいと思います。ブログ(http://ameblo.jp/takegawanamiko/)も書いているのでぜひ見に来てくださいね。

 


嶽川奈美子、サービス満点!! 事務所NGの極小ビキニでファンを悩殺〜
嶽川奈美子、セクシーな本編と元気なオフショットのギャップに注目
嶽川奈美子、コスチュームも脱いじゃう過激映像が満載

 
嶽川奈美子 DVD『雪月花』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧