中村静香
大人っぽさのなかにもかわいさが詰まっています
2009.1.31 / ソフマップアミューズメント館

「国民的美少女コンテスト」出身でグラビア活動のほか、NHK『Q.E.D.証明終了』でも活躍。4月からはテレビ東京『トミカヒーロー レスキューファイアー』へのレギュラー出演も決定した中村静香さんが、DVD『しずかの夢』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開いた。
 
 
取材:DVDの紹介をお願いします。。
中村静香:20歳になってちょっと大人っぽくなったと最近言われるんですよ。そういう大人っぽい部分が詰まっていると思います。。

取材:撮影はどこでやったのですか?。
中村静香:サイパンです。撮影時にはもう20歳になっていましたね。。

取材:オススメのシーンは?。
中村静香:浴衣を一番最後に着ているんですよ。ふだんはあまり着ないのでオススメです。そのシーンはセリフを言っているところもあって、自分で見て照れくさかったのですが(笑)。。

取材:ほかには?。
中村静香:水玉のパジャマを着てベッドの上ではしゃいでいるところです。元気いっぱいに撮影しましたね。あと、黒い水着でマッサージを受けているところも好きです。すごく大人っぽいと現場でも好評だったんですよ。。

取材:着てみてよかった衣装などは?。
中村静香:ソファーのところで着ているピンクのフリフリの衣装です。大人っぽい面を見せたいと思う反面、ピンクの衣装が好きだったりもします(笑)。。

取材:制服もありますね。似合っていると思いました?。
中村静香:似合っているというよりは、まだ着られること自体が嬉しいですね。若いうちにしか着られないと思うので。。

取材:20歳になって自分のなかで変わったことはありますか?。
中村静香:劇的にはないですけれど、少し辛いものが食べられるようになったかなと。お寿司にもワサビがあると嬉しいと思うようになったり。おでんのカラシも反対派だったのですが、辛さにも慣れてきました。。

取材:4月から始まる『トミカヒーロー レスキューファイアー』ですが、どんな役で登場しますか?。
中村静香:「タマちゃん」という食堂で働く女の子なのですが、天然キャラなんですよ。明るくて元気で、重い空気のところでも入ってしまえる子です。。

取材:実際の中村さんに近い?。
中村静香:天然な部分が「近いね」と言われたりするけれど、私は天然だとは思っていないんですよ(笑)。でも、演じていてコミカルな部分はぜひ見てもらいたいです。

 


AccBufvI
AV[wbhuvy
AQOPONJ_[dI
AQOAjII
AP{uIvuItvyII
Ec^タEcCEcHECW[cACW[cvf[XRPeo
Aui}rcvASRIcVDVDKI
AZsspH
Auo19}IvgIgihAhScB
ARMB3]!?
nmbNAEgt@oI
f^NZ!@tAHL18ACho!!

 
中村静香 DVD『しずかの夢』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧