浅野光
ご主人様にいたずらされるメイドを演じました
2009.3.29 / ソフマップアミューズメント館

青山学院大学卒の高学歴グラビアアイドルとして話題の浅野光さんが、DVD『悪戯姫 〜いたずらっこ〜』(晋遊舎)の発売記念イベントを開いた。
 
 
取材:いつ頃から活動をしているのですか?
浅野光:去年の6月からです。

取材:DVDのタイトルが面白いですね。
浅野光:映像ではご主人様がいるという設定なのですが、そのご主人様が私にいたずらするんですよ。ところがじつはいたずらをしていたのは私のほうという、ラストにどんでん返しなオチがあります。

取材:撮影はどこでやったのですか?
浅野光:サイパンです。

取材:内容はストーリーっぽくなっているみたいですが、紹介してください。
浅野光:私が人形になって、スーツケースに入っているんですよ。それがご主人様のところに送り届けられて、メイドとして働くという内容です。ところがだんだんご主人様が横暴になってしまい、私がキレておしおきをするんですよ。

取材:それがオチというわけですね。
浅野光:私が考えたんですよ、ゴリ押しで(笑)。

取材:ご主人様の横暴にどんなふうに応えているのですか?
浅野光:目隠しをされて白いタイツで縛られたりとか。そこがちょっとセクシーですね。予想外の展開でした(笑)。

取材:ほかには?
浅野光:美容ローラーで体をコロコロされています。

取材:見てほしいシーンは?
浅野光:競泳水着のパツパツ感に注目してもらいたいのと、メイドの格好ですね。

取材:ところで、デビューのきっかけは?
浅野光:今の事務所のオーディションを受けたんですよ。受かってから最初はどうしようかと悩んでいたのですが、1カ月くらいあとに入ることにしました。

取材:これからの予定は?
浅野光:発売中の『BOMB』に載っているほか、グラビア誌にいくつか出る予定があります。ブログ(http://ameblo.jp/pikapika-pikari/)などにも情報が載っているので見てほしいです。

 


 
浅野光 DVD『悪戯姫 〜いたずらっこ〜』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧