時東ぁみ
時東ぁみが、メガネブランド【Laue】をプロデュース!
2009.5.21 / 都内某所

■Laue (ラウエ)

  5月25日から、ついにご自身のプロデュースによるメガネブランド【Laue(ラウエ)】を立ち上げた時東ぁみさん。以前、バラエティ番組でメガネのコレクションを披露されていたのを見たんですが、カナリの数でした。今はどの位の数に?

「今は、290個ぐらいです」

  さすがにすごい数! 増えてますよね。

「いつの番組だか分かりませんが、たぶん、増えてます(笑)。これ(※目の前に広げて頂いたLaueのラインナップの一部)を除いた数なんですけど…。ちなみにLaueでは初回、36種類のモデルを発表しました」

  そんな我が国随一のメガネっ子アイドルである時東さんですが、メガネブランドのプロデュースのお話が来た時の気持ちはどうでしたか?

「すごく嬉しかったです! もともとメガネショップをやってみたいというのは前からあったんです。実際のお店で持つというのだったり、ある時は“セカンドライフ”の中で持つとか、色んな方法を考えていたんですけどナカナカ実現できずにいたんです。で、今回、通信販売は面白いんじゃないか、ということで、今回実現しました」

  ネットで買えるということで、セカンドライフでお店を開くよりも、手軽ですよね。

「そうですネ(笑)。それに私自身が、ネット通販でのお買い物がすごく好きなんです。お店に足を運んで、いっぱいヒトがいる中で選ぶっていうのが苦手なんです。なので通販っていうのはイイカナ、と。忙しい方にも便利だと思いますし」

  プロデュースする上で苦労した点は?

「“メガネが好き”というだけで入ったので、色々と勉強するのが大変でした。私自身、目が悪くないので(笑)。“Laueのメガネは2600〜2900円で買える”という価格設定が、非常に安い、っていうことすら分かってませんでした(笑)。度入りのメガネだと、ふつーに1万円以上するものなんですネ」

  えっ!! これってレンズ込みの値段なんですか!?

「そうなんですよ。みんなビックリします」
 
 
■eyewear (メガネ)

  時東さんご自身にとっての日常のメガネとはどんな存在ですか?

「常にかけています。外すのは家に居る時だけですネ〜」

  ダテメガネのメガネっ子である時東さんですが、最近目が悪くなりつつあるという噂を聞いたんですが。

「1.5から1.3になったというのはあるんですけど…」

  …1.3は全く問題ないですね。

「そうなんです(笑)」

  メガネとの出逢いというのは?

「高校生の時に流行ってました。で、ダテメガネをかけてみたりしてたんです。でも、それより前に、メガネに対する憧れみたいなものは昔からありました。メガネって、誰もが一回はかけたくなりませんか?」

  ありますね。で、アレですか、ワザと視力検査の時に分からないフリをしてみたりとか?

「いえいえ、そこまではさすがにありません(笑)」

  時東さんの登場以来、メガネっ子ブームが来たと思うんですが、それについてはどう思いますか?

「そういって頂けることが多くて嬉しいですネ〜。色んなグループの中だったり、漫画のキャラだったり“メガネっ子の位置”が確固としたものになったというのも嬉しいです」

  メガネっ子で得をしたことは?

「頭が良く見られる!(笑)。あと、ドラマなんかで頭の良い役が貰えるとか」

  そういえば主演した『鉄道むすめ 〜Girls be Ambitious〜/中山ゆかり(京成電鉄 駅務掛)編』もそういう役でした。

「『スミレ16歳!!』っていう漫画原作のドラマでもそうだったんですヨ。勉強だけ出来るっていう女のコの役で…。ホントの私は勉強、苦手なんですけど(笑)」

  逆に、メガネっ子で損をしたことは?

「う〜ん…今のところ“外せない”ってことぐらいですかネ〜」

  フットサル(ミスマガジン所属)の時は大変そうでしたけど…。

「あ〜っ、そうですね〜。あれってスポーツ用ゴーグルで、プレイ中はまだいいんですけど、負けたり勝ったりして、試合の後に泣いている時にピッタリフィットしてるゴーグルなので、下の方に涙が溜まって行くんですよ! それでも外せないっていう(笑)」

  他にメガネにまつわる出来事などはありますか?

「4歳の姪っ子がいるんですけど、最近、早くもメガネに興味を持ち始めてて…。実用的なものとしてはもちろんなんですけど、大人のファッションアイテムとしてのメガネ、そして子供用っていうのもあり得るのかな、って。そんなメガネもLaueで、考えて行けたらなと思っています、姪っ子と一緒に!」
 
 
□Works (オシゴト)

  【Laue】プロデュース以外のお仕事ですと、最近(5月17日)舞台を終わられたばかりだとか。

「【あさりど】というお笑いコンビのうちのおひとり・川本成さんが座長で、川本さんが今まで出会った人の中から、“この人は面白いな”って思った人を集めた舞台だったんですよ。それに選んで頂いて、『ささやかなこの人生』に出させて頂きました」

  一風変わった舞台だったとか。

「そうなんです。タイトルからは、ものすごく感動する舞台なのかな? とか、考えさせられる舞台なのかな? と思われるかもしれないんですけど、ぶっちゃけ全然違いまして(笑)。コント仕立てのような、それとはまた違うような…。観終わった後に“何だったんだろうね?”って思うような不思議な舞台だったんです。お陰様ですごく好評で、連日満員のまま終えることが出来ました。すごくいい経験をさせて頂きました」

  その役どころもやはりメガネっ子?

「そうなんです。オムニバスなので色んな役を演じたんですけど、どの役もメガネの女のコで…。1話だけ、メガネをかけたネコの役っていうのもありました」

  影響を受けましたか?

「人を笑わせるっていうことが、こんなに難しくて、そして快感なんだ、っていうことを学ばせてもらいました。今までコメディというものの経験がなかったので、よけいに強く感じられました」

  『鉄道むすめ』といい、その舞台といい、演技方面に興味が向いている現在の時東さんですか?

「向いてますネ〜。歌だったり、バラエティだったり、色んなお仕事を経験して行きたいな、というのが基本にはあるんですけど、これまで“演技”というのがあまりなかったので、やらせて貰っているところです」

  やってみたい役どころというのはありますか?

「素の自分に近い、元気な女のコの役っていうのをやってみたいですね。すごく静かなコだったり、悪役っていうのもあったりしたんですけど、私の等身大の普通の女のコっていうのがなかったので…」

  どんなストーリーで?

「やっぱり一番近い舞台『ささやかなこの人生』の影響なのか、人を感動させるっていうのも凄いことだと思うんですけど、人を笑顔にさせるような物語がイイですね〜。そういうストーリーの中で演じてみたいです」

  いつも笑顔にさせて頂いてますよ『Oh!JaMa』(FM79.5MHz NACK5 月〜木曜 23:15〜)で!

「あ、聴いて頂いてますか〜。有難うございます!! NACK5ではデビュー当時から番組をやらせて頂いてるんです、17歳の時からずっと…。スタッフさんとかも気心が知れてる人が多くて、『Oh!JaMa』は一番素で喋ってる番組だと思います」
 
 
□Private (シセイカツ)

  オフの時は何をしてるんでしょうか?

「主に友達といますね〜。ご飯に行くか、カラオケに行くか…。そして地元の友達と果てしなく喋ってますね〜」

  メガネ以外にハマっていることは?

「なんだろう…。え〜、これは言ってもいいんでしょうか…。家に帰ったら、全裸になることにハマってますっ!!(爆)。…なんか、解放されたいらしくって、家に帰ったらまずわ〜〜っ!って脱ぐっていう」

  は〜、全裸ですか。まさかその時にメガネだけかけてるっていうことは…。

「ないですないですっ!!(笑)」

  “メガネ男子”は好きですか?

「特別にメガネをかけている男性が好きっていうワケではないんですけど、メガネをお洒落のアイテムのひとつとしている人は素敵だな、って」

  やっぱり鋭いセンスで見ちゃいます?

「見ちゃことが多いですネ〜。でも、その人なりの楽しみ方ですよね、メガネって。私自身も、場所や洋服によって変えたりしているので、メガネをかける楽しみを【Laue】を通じて皆さんに伝えられたらな、と思っています」(了)

 


時東ぁみが、メガネブランド【Laue】をプロデュース!
時東ぁみのメガネブランド【Laue】のメガネを買ってみた
ドラマ『鉄道むすめ 〜Girls be ambitious!〜』の制作発表に旬のアイドル勢ぞろい!
時東ぁみ、メジャーデビュー寸前!! 大注目のメガネっ娘アイドルが白昼に狂熱のライブ!
ミスマガジン2005オフィシャルDVDがついに発売!豪華イベントにファン殺到!!
ミスマガジン2005として活躍中の“メガネつ娘アイドル”が音楽活動を展開中!!
話題沸騰の“メガネっ娘アイドル”堂々のDVD発売!寝起きでも水着でもメガネを外せない理由とは…?

 
【Laue】サイト

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧