桜川ひめこ
桜川ひめこの生誕記念ライブにアキバ系アイドルの底力を観た!
2009.3.21 / 上野恩賜公園水上音楽堂

 由緒正しくて生粋のアキバ系アイドル、“ひめめ”こと桜川ひめこが、ソロライブを敢行。ライブタイトルは『ひめ革命 〜ひめめ色★open air birthday〜』ということで、生誕23周年記念、そして野外ライブである。

 開場と同時に客席は“お兄ちゃん”(※桜川ひめこファン)、そして“女の子のお兄ちゃん”(※桜川ひめこの女性ファン。急増中)で満たされ、“ひめめTシャツ”の色=赤に染まった。

 これまで筆者は、CDリリース記念イベントなどで、4〜5曲を唄う桜川ひめこのミニライブを取材したことはあったが、この日のように大規模なものは初めてだ。

 中盤にはダンサー(※メイドさんコスの4人)を投入後半ではバンド(※ギター、べース)を配してのパフォーマンスも見せ、まさに本格的! 何よりも桜川ひめこの場合、メジャー系アーティストが、ライブだとグダグダだったりする肝心の“歌”の面で聴き応え充分。

 キュートなルックスから繰り出されるパッション全開の歌唱を聴くと、やはり全開のヲタ芸でそれに応えるお兄ちゃんたちの気持ちが分かります。

 各曲に合わせた衣装替えも多数。ステージ上での速着替えや、ウエディングドレスで登場する意表をついた演出。そして生誕記念ライブなので、当然バースデーケーキのろうそく吹き消しセレモニーは当然開催。随所に散りばめられたMCトークについても、素の言葉の数々が心に響いた。

 ライブ終了後には、ドラマチックな何かを目撃した感覚が残り、アイドルライブとしては稀有な経験だ。

 アキバ系というと、とかく“色モノ”とみなしがちな了見を持っていた筆者には覚醒の感が強いライブであった。(了)
 
 
〜Set List〜
『めろんしちゃって☆』
『2D魔法少女』
『私はアキバ系アイドル』
『ネットガール』
『あいどるれぼりゅーしょん』
『飴玉女ノ子』
『パズルゲーム』
『タイホしちゃうにゃん★』
『しっぽまで愛してね♪』

【メドレー】(『らぶ★ぴんく』→『エイトビートの魔法』→『しゃぼん玉ホリデー』→ 『きらきらきゃんでぃーぽっぷ!』)
『Far Away』
『はじめてのお兄ちゃん』
『Heart』
『私がキミの一番でしょ?』
『運命のリンク』

『ダメ!お兄ちゃん☆でも大CHUき☆』(アンコール)
『アキバに行くのん!』(アンコール)
 
 
(写真/小菅篤)

 


桜川ひめこ、08年を席巻したアキバ系アイドルの旗手。その新曲は初めてのラブソング!
桜川ひめこ、松本香苗、ほか、アキバ系アイドルたちが犯罪被害者のためのチャリティーライブイベントを開催。
桜川ひめこ、CDメジャーデビュー記念イベントではチューのプレゼントも!? そして【女のコのお兄ちゃん】とは!??
桜川ひめこ、噂のアキバ姫が「めろめろめろ〜ん♪」と待望のメジャーCDデビューを発表!
正統派アキバ系アイドル・桜川ひめこにプチ密着!!
アキバ系歌姫が最新DVD発売!そのイベントはまさに萌え萌え〜!!
白熱のライブに寒いネタ!?ユルさ絶妙のライブイベントに観客も拍手喝采
アキバ系萌えドルがついに登場!デビューマキシで店頭ライブ!!

 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧