石田朝海・藤田夏津稀・岡田真実
3部作の最終章。イタズラもさらに過激に!?
2009.5.31 / 石丸電気ソフト2

オスカープロモーションに所属する石田朝海さん、藤田夏津稀さん、岡田真実さんの3人が、タレントのイジリー岡田さんがプロデュースするDVD『私たちの放課後シリーズ Vol.3 体育館編』(リバプール)の発売記念イベントを開いた。
 
 
取材:3部作の作品なので、これで卒業ですね。作品を手がけたイジリーさんはどんな感想を持ちました?

イジリー岡田:さっき楽屋で見たのですが、終わるような雰囲気で終わっていないんですよね。まだ生態調査は半分しか済んでいなくて、卒業じゃないという感じです。

取材:今作の『体育館編』ではどんなことをやっているのですか?

イジリー岡田:マットの上でゴロゴロしたり、ブルマでフラフープをしたり。私は宇宙人という設定なので見えないのですが、跳び箱のなかから顔を出したりもしましたね。撮影も最後のほうになってくると少しはうち解けた感じになって、1本目よりもイタズラが過激になっています(笑)。

取材:この撮影を通して思い出に残っていることや、成長したことなどは?

石田朝海:少しは大人になったかなと。撮影したときは15歳だったし、髪型も変わりました。

イジリー岡田:真実ちゃんは先月、髪の毛を黒に戻したのに…なにがあったんだよ?

岡田真実:やっちゃいました(笑)。

イジリー岡田:みんな変わったけれど、藤田さんは一番変わらなかったよね?

藤田夏津稀:変わりましたよ! 高校の友達みんなに「色っぽくなったね」と言われるんです。

イジリー岡田:今の時期が一番女の子は変わるからね。1年も前に撮影した映像は恥ずかしいよね。

取材:では、今後の抱負などがあれば聞かせてください。

石田朝海:楽しい仕事をいっぱいしたいと思います!

藤田夏津稀:詳しいことは決まっていませんが、またグラビアの仕事をやっていきたいですね。

岡田真実:雑誌のモデルなどに挑戦したいです!

取材:イジリーさんはいかがですか?

イジリー岡田:6月10日から池袋の東京芸術劇場で舞台『CHANBARA FEVER パート2』をやります。9割がコメディ。ゲストはIZAMさんです。

 


Ec^タEcCEcHECW[cACW[cvf[XRPeo

 

Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /home/itopixjp/www.itopix.jp/public_html/2009_06/houkago/index.html on line 134
DVD『私たちの放課後シリーズ Vol.3 体育館編』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧