星野香織
中学生以来のふたつ結びがかわいいのでオススメです
2009.6.6 / ソフマップアミューズメント館

テレビ東京『やりすぎコージー』の6代目「やりすぎガール」としても活躍した星野香織さんが、DVD『妄想少女 〜あの頃の私編〜』(リバプール)の発売記念イベントを開いた。
 
 
取材:前作『妄想少女 〜デビュー編〜』に続く内容ですか?
星野香織:そうですね、続きです。今度はスカウトされた当時の私だったり、高校生のギャルっぽかった格好などに挑戦していて、過去の自分と今の自分を対比していくという内容です。

取材:ロケはいつどこでやりましたか?
星野香織:去年の5月に沖縄で撮りました。

取材:学生の格好などはどうでした?
星野香織:中学生の頃はセーラー服だったので、それを着てふたつ結びとか。高校生は渋谷で遊んでいる自分を演じていてリアルに近いのですが、ギャルはちょっとやりすぎかなと思いました。


取材:オススメのシーンは?
星野香織:見どころは全部と言いたいのですが、中学生の私は見どころですよ。「ちょっとムリあるだろう」って感じです(笑)。ふたつ結びなんて、本当に中学生のとき以来でしたよ。

取材:やってみた感想は?
星野香織:恥ずかしすぎました。でも、「アリだな」「かわいいな」とも思いました。グラビアアイドルをやっているときの私とは全然表情も違っているし、初々しくてよかったです。

取材:今は髪の毛が茶色いですが、これは仕事かなにか?
星野香織:いえ、趣味です(笑)。バービー人形みたいになりたくて、それを目指してやってみました。

取材:衣装でお気に入りなのは?
星野香織:チューブトップの水着がお気に入りです。水着というよりパジャマみたいでもあり、ふだんも着てみたいと思いました。映像でも家のなかにいるシーンで撮りました。

取材:今後の予定は?
星野香織:基本的には撮影会などをやっています。ぜひ来てくださいね!
ブログ(http://ameblo.jp/chibikkogyangdapo/)もチェックをお願いします。

 


星野香織、スカウトされてからの道のりをイメージ!?

 
星野香織 DVD『妄想少女 〜あの頃の私編〜』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧