百瀬結菜
女神が捕まっちゃうイメージの拘束シーンも!
2009.6.21 / ソフマップ音楽CD館

あっ!とおどろく放送局『それ行け!テンポザン』などにレギュラー出演中の百瀬結菜さんが、DVD『百瀬結菜 〜Gカップエロ爽やか美女の戦慄〜』(日本メディアサプライ)の発売記念イベントを開いた。
 
 
取材:ロケはいつどこでやっているのですか?
百瀬結菜:4月に下田で撮りました。

取材:現地はどうでしたか?
百瀬結菜:海がすごくきれいでとても楽しかったのですが、まだ水が冷たかったですね。肩まで浸かっているシーンなどは頑張ったので、そこはぜひ見てほしいです。

取材:それは大変でしたね。
百瀬結菜:プロデューサーさんもカメラマンさんも足がずぶ濡れになりながら、一緒になって撮影してくれたので私も頑張らないといけないなと。

取材:どんなシーンが見られますか?
百瀬結菜:屋外のシーンがかなり多いのですが、室内もありますよ。衣装はほとんど着ていないようなイメージなのでかなりセクシー系です。ヒモで拘束されるシーンとか、手ブラなどもあります。

取材:拘束シーンというのはすごいですね。
百瀬結菜:「女神が捕まっちゃった」という感じで、少しおびえた表情なども出してみました。ほかのシーンは笑顔が多いです。

取材:一番見てほしいシーンは?
百瀬結菜:全部ですね。露出も多いし、惜しみなく出しているので、何度も見てくださいね。

取材:着てみてよかった衣装などは?
百瀬結菜:面積の小さいピンクの水着の上に白の衣装を着たのですが、それがお気に入りです。映像でもぜひ見てほしいです。

取材:デビューのきっかけは?
百瀬結菜:もともと写真を撮られるのが好きで、幼いときに七夕のたんざくに「モデルになりたい」なんて書いていて。最初はファッションの仕事を考えていたんですよ。ところが途中からグラビアに興味を持ちまして、今に至るという感じです。

取材:これからやってみたい仕事は?
百瀬結菜:どんなお仕事でも興味がありますが、しゃべりをもっと上手にしたいですね。ブログ(http://ameblo.jp/pumpkin-love/)も見てほしいです。

 


 
百瀬結菜 DVD『百瀬結菜 〜Gカップエロ爽やか美女の戦慄〜』

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧