@ミスティグラビア/大貫彩香グラビア 「乙女の恋心」前編
大川藍
ドラマ初出演にして初主演。そしてナント、初キスシーンにも挑戦!!
2009.8.10 / 都内某所

 アイドリング!!!・20号として活躍中の“あいちん”こと、大川藍の初主演ドラマ『魔法のiらんどDVD イケない課外授業』(発売元:アスミック/販売元:角川エンタテインメント/(C)2009「イケない課外授業」製作委員会)が9月25日にリリース。

 【魔法のiらんど】といえば、新垣結衣主演の映画『恋空』や南沢奈央主演のドラマ『赤い糸』(フジテレビ系)など、相次いで映像化されたケータイ小説を生んだ超人気のモバイルコミュニティサイト。

 大川藍による『イケない放課後』も、かなり過激なストーリー展開となっているということで、大注目なのだ。

 …というワケで、本格的なドラマ出演は初で、しかもいきなりの初主演を果たした大川藍にインタビューを敢行した。



■『イケない放課後』

 ドラマのタイトルは『イケない放課後』ですが、どんなところが“イケない”感じですか?

「先生と女子高生の恋愛っていう所が“イケない”感じです。先生との恋っていうのは、私たちの年代(※大川藍は1993年7月17日生まれ、インタビュー現在は16歳)の中高生は、絶対っていえるほど、観てて憧れると思うので、(同世代の女のコは)茜ちゃんになり切って観て頂ければと思います」

 大川さんが演じている、その雪村茜ちゃんですが、ご自分と比べてどうですか?

「案外、違うところが多いのかなって思っていたんですけど、チョットおっちょこちょいな所とか、負けず嫌いな所とか、明るい所とか…。共通点も一杯あったので、自分に近い感覚で演じられて楽しかったです」

 役作りにはあまり苦労しなかった?

「そうですね〜、でもやっぱり大川藍と雪村茜ちゃんは違う人物なので、好きな食べ物、好きな物とかから想像して自分なりにイメージを膨らませました」

 ちなみに雪村茜は食べ物は何が好き?

「藍の中ではリンゴです。何か、茜ちゃんは女の子らしくて可愛い感じがするんです。なのでリンゴ。私自身はメロンが好きなんですけど」

 メロンも可愛くて女のコっぽいと思いますケド。

「あ、そうですか?(笑)。藍はもう目の前にメロンがあったら、(可愛らしくなく)カブリついちゃう感じです(笑)」

 DVDを見せて頂いたんですが、雪村茜は凄く危なっかしいというか…。特にオジサン目線だとそうなんですが。

「いえいえオジサンというか、年上の方じゃなくてもそうなんですよ! みんなドキドキしちゃうと思います。ヒヤヒヤもすると思いますヨ。私自身、演技と分かっていても“あ、ダイジョブなんかな〜”とか思いながらやってました」

 “あ〜そこでそいつのクルマに乗っちゃたらダメだよ!”とか思ったシーンが記憶に深いんですが。

「そうですよね! 私だとしてもあそこは乗らないです(笑)。茜ちゃんは、おっちょこちょいなのか、度胸があるのか…。とにかく面白いコだな〜と思って演じてました」


■初主演

 ドラマ初主演ということですが、出演という意味では今回は…?

「え〜っと、ちょっとした役を頂いて出演したことがあるんですけど、ほぼ初出演なんです。なのでこのドラマのお話を頂いた時には、“藍でイイんかな〜?”と思いながらも、せっかく選んで頂いたのでもうコレは頑張るしかない!!って、力を振り絞って頑張りました」

 大変だったことは?

「セリフが棒読みにならないかとか、ちゃんと演技出来るかなとか、不安だったんです。でも、自分の中で茜ちゃん像を描いて、それを演じることに心がけて乗り切りました。監督さんにいわれたのは“茜ちゃんは考えてることが表情にでるタイプ”ということでした。その話をお母さんにしたら“アンタも思ってることがすぐ顔に出るから大丈夫や!”っていわれたんですけど、その辺には特に気をつけて頑張りました」

 失敗談は?

「噛んじゃったりですね〜。事前に台本をした読みしてるのに、やっぱり緊張しちゃうと噛むんですよネ〜」


■キスシーン

 ケータイ小説は読みますか?

「はい。中学生とかは本を買いたくても、お小遣いが足りなくてお金がだされへん、っていうコが多いと思うんですけど、藍もそのひとりで。寝る前に読んで、ひとりでクスッとか笑ってたりとか…」

 そんなケータイ小説の主人公になった大川さんにはキスシーンがありましたね。

「そうですね、ありましたね〜!(照)」

 正直どうでした?

「取りあえず緊張が第一にあったんですけど、台本を読んで行くうちに、あっココにも!!! お〜っココにも!! って(笑)。思わず自分で数えたら、9回もっ!!!!…でも、監督さんや塩谷瞬さん(イケメン先生・金原隼人役)に、和やかな雰囲気作りをして頂いて、楽しく出来ました」

 そういうのって、どのくらい前から緊張するものなんですか?

「もう台本を頂いて、キスシーンがあるって分かった時からです(笑)。このシーンはいつ頃撮るんやろ? って」

 キスシーンももちろんですが、その他にご自身的に“ココが見ドコロ!”というシーンは?

「そうですね〜、女のコってやっぱり自分を守ってくれる存在に憧れを持つと思うんですけど、先生が茜を助けてくれるシーンがあるんです。そこでキュンキュン気分を味わって欲しいと思います」


■アイドリング!!!

 大川さんはまだ東京に来て間もないんですよネ。

「そうなんです。アイドリング!!!に合格したよって聞いて、それですぐに上京したんです。凄く早い展開でした。アイドリング!!!が決まっていなかったら、そのまま地元(兵庫)の学校に通っていたと思います。私にとっては凄い変化でした。そして嬉しかったです」

 アイドリング!!!はどうですか?

「最初は緊張して、誰とも話を出来なかったり、何を話したらいいのかも分からなったんです。でも最近はもう、みんなと仲良くさせてもらってて、毎日が楽しくて仕方ないです」

 兵庫出身の大川さんということで、先日放送になった吉本新喜劇の島田珠代さんがゲストだった『アイドリング!!!日記』(フジテレビ系地上波/火曜深夜26:33〜/※放送時間要確認)では、鋭い動きを見せてましたネ。

「壁に体当たりした回ですよネッ!!(笑) もう小さい頃から【吉本新喜劇】は欠かさず観ていて、島田珠代さんが大好きだったので、ここは頑張らなアカン! と。島田さん握手して頂きました!!」

 そんな吉本新喜劇にアイドリング!!!として出演するとか。

「そうなんです! 9月26〜27日に公演される【ルミネtheよしもと新喜劇withアイドル】に出演させて頂けることに! 凄い楽しみでもあり、緊張もしています」

 ケータイ小説ドラマに加え、お笑い方面にも活躍中!! そんな大川さんが将来目指すのは?

「ファッション系も大好きなのでモデルさん的なお仕事にも興味がありますし、女優さんも、歌も…って、色んなことが出来るタレントになれたらいいな〜、と思っています」(了)

 


アイドリング!!!、4冊目の写真集はグアムで大はしゃぎ!!!
大川藍、以前よりも成長を感じるセカンドトレカ!
アイドリング!!!、グループ3冊目で、4期生ははじめての写真集!
大川藍、浅草は地元に近いイメージで、テンションアゲアゲで撮影!
大川藍、表情も衣装もバッチリ。100点満点のトレカです!
菊地亜美、ラジオ番組『1ami9』の祝・改編突破&放送枠お引越し記念に、スタジオにお邪魔しました!!
大川藍、1人ファッションショーが楽しめます
アイドリング!!!×YGAが止まらない! DVD売上げ、驚異の3000枚超を記録した2日間!!
YGA・YGAスクール生・アイドリング!!!、よしもとプリンスシアターをアイドルの新聖地に!!
大川藍の理想の“王子様”は「一旦突き離しながら優しさを出してくれるヒト」!?
大川藍、ドラマ初出演にして初主演。そしてナント、初キスシーンにも挑戦!!
 
大川藍公式ブログ『藍Love You』  
 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧