@ミスティグラビア/大貫彩香グラビア 「乙女の恋心」前編
高梨臨
素の笑いが見られるファーストDVDです
2009.10.25 / ソフマップアミューズメント館

『侍戦隊シンケンジャー』でシンケンピンク役として大活躍の高梨臨さんが、DVD『Rin 〜tobira〜』(東映ビデオ)の発売記念イベントを開いた。


取材:撮影はいつどこでやりました?
高梨臨:1月頃に沖縄で撮りました。天候にも恵まれてよかったです。沖縄そばなど、名物的な食べ物もたくさん食べました。

取材:DVDははじめてですが、感想はどうですか?
高梨臨:まだ実感がわかないので、これからみなさんにいろいろ感想を聞いてみたいです。いろいろな自分が見られるかなとは思います。

取材:どんなシーンが見られますか?
高梨臨:スイカ割りしているところがありまして、やったのは10年以上ぶり。小さい頃は割れなかったのですが、今回は思いっきり叩いたら割れました!

取材:ほかには?
高梨臨:バスタブのシーンや、海でピンクのパーカーを着ながらゴロゴロしていたり。笑っている表情が見られます。

取材:オススメのシーンは?
高梨臨:やっぱり笑っているところですね。現場が楽しくて、カメラを意識しないで本当に素で笑っているところがオススメです。

取材:ビリヤードもやっていますね。
高梨臨:金髪のウィッグをつけたりして、いつもと違う雰囲気なんですよ。そこもぜひ見てもらいたいです。

取材:では、同時発売の写真集『Rin』に関しても紹介をお願いします。
高梨臨:黒い水着を着て海辺にいるところがあるのですが、ふだんはそういう格好をしないんですよ。ちょっと大人っぽいイメージになっています。自分にはまだ早いなという感じもしましたが、なんとかなりました(笑)。

取材:『侍戦隊シンケンジャー』の撮影はどうですか?
高梨臨:撮影は朝早いのですが、それにもずいぶん慣れました。ラストまで撮影を大切にしながら頑張りたいですね。

取材:アクションは上手になりました?
高梨臨:とくに練習をしているわけじゃないのですが、覚えるだけで必死だった最初の頃に比べるとかなりよくなりました。

取材:2010年に向けての抱負などがあれば。
高梨臨:日々を大切にして、少しでも前進できるように頑張りたいです。

 


高梨臨、素の笑いが見られるファーストDVDです
ドラマ『鉄道むすめ Girls be ambitious』、DVD発売イベントで、旬なアイドル7人が集結!
ドラマ『鉄道むすめ 〜Girls be ambitious!〜』の制作発表に旬のアイドル勢ぞろい!
 
高梨臨 DVD『Rin 〜tobira〜』  
 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧