@ミスティグラビア/多田あさみグラビア「愛欲衝動」編
■@ミスティグラビア/多田あさみグラビア「愛欲衝動」編
SKE48
ファンのみんながいたから、ここまで来れました!!
2010.4.11 / 東京ドームシティ ラクーア

名古屋の栄を拠点に活躍するアイドルグループ「SKE48」が、セカンドシングルCD『青空片想い』の発売記念握手会を開いた。タイトル曲『青空片想い』の選抜メンバー7人と、カップリング曲『バンジー宣言』を歌っている「Team BLT」の10人が登場した。


取材:東京でイベントを行った感想は?

松井珠理奈:「SKE48」が東京の野外でライブをさせていただくことがはじめて。人が集まるか不安だったのですが、たくさんのファンの方が集まってくれました。あたたかくて、大きな声援がすごく嬉しかったです。それと、ここは遊園地じゃないですか。私は本当にジェットコースターが苦手で、踊ってるときに前を通るたびにビクビクしてました(笑)。

松井玲奈:私はラクーアに中学校の修学旅行で来たことがあったのですが、まさか3年後にこのステージに立てるとは思ってませんでした。今日はたくさんの方が来てくれて、本当に感謝しています。これから先の活動も頑張っていきたいです。

取材:オリコンのウィークリーチャートで3位になった気分は?

矢神久美:最初にマネージャーさんから3位と聞いたとき、信じられなくてビックリしました。そのあとに嬉しさがこみ上げてきて、今まで応援してきてくれたファンの方々への感謝の気持ちでいっぱいになりました。

取材:『青空片想い』は、どんな人に聴いてもらいたいですか?

高柳明音:初恋を歌っていますが、元気の出る曲なので、新学期に向かって頑張る人や恋に向かって頑張る人に聴いてほしいなと思います。

取材:『バンジー宣言』の聴きどころは?

平田璃香子:恋をした女の子の「もしも好きなら、バンジー飛んでよ」という愛の確認の曲です。PVで本当にバンジーを飛んでいるので、地味に見えますが、落ちる瞬間の顔をぜひチェックしてください。

取材:「AKB48」に負けないところなどはありますか?

松井珠理奈:負けないというより、「SKE48」らしいと思うところはあります。名古屋の娘って、負けず嫌いな娘が多いんですよ。ダンスや歌などの技術面ではまだ「AKB48」にかなわないかもしれませんが、何事にも一生懸命全力を尽くしていくところが「SKE48」らしさではないでしょうか。

取材:「SKE48」としての今後の目標をお願いします。

松井珠理奈:こうやってCDを出したり、オリコンのチャートで3位にもなれてすごく嬉しいのですが、やはりもっと上を目指したいという思いをみんなが持っています。いつか「SKE48」として。紅白歌合戦に出られたらいいなと思います。

 


石原良純・SKE48(小野晴香、高田志織、出口陽)、
米沢瑠美・大矢真那・小木曽汐莉・大堀恵、まるで映画のようなサイコスリラーゲーム『Alan Wake』に大興奮!
SKE48、はじめての本格的な「地方」出張公演は、最高のステージに!
SKE48、ファンのみんながいたから、ここまで来れました!!
矢神久美・向田茉夏・松下唯(SKE48)、もうすぐ公開される映画『ケロロ軍曹』を応援します!!
SKE48、2009年の集大成で単独コンサート開催!!
 
SKE48 セカンドシングルCD『青空片想い』  
 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧