@ミスティグラビア/多田あさみグラビア「愛欲衝動」編
■@ミスティグラビア/多田あさみグラビア「愛欲衝動」編
1Point.
現役JKお笑いアイドルユニット【1Point.】のライブ現場を直撃!
2010.3.18 / BIG PINK PIG新宿店

 お笑いとのハイブリッド的存在のアイドルがジワジワ増えている。

 ふた昔前ぐらいに注目された松本明子や井森美幸などのバラドルとは異なり、お笑いライブを行なったり、M-1などの登竜門番組でイイ線まで行ったりと、お笑い方面にカナリの力点を置いている活動状況が特徴。

 国民的アイドルとなったAKB48では【なちのん】という佐藤夏希と野呂佳代(現SDN48)が有名。また、グラビア系の人気アイドル、川村あんなと中川杏奈による【W∞アンナ】や、そのライバル的存在である【魔女っ子】はRQとしても活躍したグラドル・永島さや佳と伊藤しほ乃のコンビ。【アイドリング!!!】では、元メンバーの滝口ミラが、お笑い単独ライヴを開催、しかもこれがDVD化されるなどして際立っている。

 今回インタビューさせて頂いたのは、アイドル活動の中で行き掛かり上、お笑いを目指したというのではない、活動開始当初からその道を目指して活動中のお笑いアイドルユニット【1Point.】。

 この日出演したアイドルライヴイベント[ユルッチョアイ!8]にお邪魔し、滝川みおと浅井ゆいかの女子高生=JKコンビにお話をうかがった。

 活動を始めたのはいつ頃から?

滝川(※ピンクのシャツ)「去年の夏ぐらいに、ゆいか(浅井)が私が所属する事務所に移籍して来たんです」
浅井「私はそれまで他のプロダクションに所属してたんです」
滝川「【1Point.】として本格的に活動を始めたのは09年の12月ぐらいですネ」

 結成のきっかけは?

浅井「学校で同じクラスなんです」
滝川「そうなんです。1年生の時から同じクラスで、元々仲が良かったんです」
浅井「ふたりとも芸能活動はしていたんですけど、出席番号も隣でますます仲良くなって“じゃあ、一緒にやろうよ!”という感じで始めました」

 じゃあもう、クラスでは一番面白いふたりと。

浅井「そうですヌードメーカーです」
滝川「“ヌード”じゃない! ムードっ!!(笑)」
浅井「そう、そのムードメーカーで、学校のお笑いグランプリで優勝してトロフィーを貰ったこともあるんですヨ」
滝川「具体的にお笑いをやろう、って思う前から、ふたりで面白いことはやってたんですけど」
浅井「その頃は自然にネタが生まれてた感じだよね。ふたりで居るだけでコントが生まれちゃうっていうか」

 今はネタ作りはどちらが担当?

滝川「もっぱら浅井さんですね」
浅井「日常生活の中で気付いた“あるあるネタ”が多いです」

 稽古などは?

滝川「学校で練習して友達とかに見て貰ったりしています」
浅井「ある日、お昼休みに他の教室まで行って、ご飯食べてるみんなの前でネタをやったら、色んな教室から人が集まって来ちゃって、立ち見とかしてる人もいたりして!」
滝川「単独ライヴみたいになった! でもまだ、本当のお客さんの前でやったのは…」
浅井「4〜5回ぐらいカナ?」
滝川「うん。そのぐらいです。最初はどうしてイイのか分からなかったんですけど、最近だんだん慣れて来た感じです」
浅井「ちゃんと反省会もしてます(笑)」

 どっちがツッコミでどっちがボケ?

滝川「基本的には決まっていないんですけど、どっちかっていうと私がツッコミかな?」
浅井「お互いにボケた方に突っ込むっていう、【笑い飯】さんみたいな感じになれればな〜と」

 目標にしている女性芸人はいますか?

滝川「柳原加奈子さんとか友近さんとか」
浅井「私も大好きです」

 どんな活動をして行きたいですか?

滝川「唄えるし、お笑いも出来るし、リポーターもこなしちゃったり…。【1Point.】は何でも出来るぞ!って想われたいです。でもやっぱり、いつも見てる『レッドシアター』に出たい。そしてキチンとしたセットの中でコントをやってみたい!」
浅井「そうだね〜。あと、歌ではMステとかHEY×3とか! うたばんとか、ポップジャムとかもっ!!(笑)」

 …と、夢いっぱいの【1Point.】は、唄とお笑いのライブ活動を展開中。また、DVD『1Point.の1(いち)Point.』が発売中だ。(取材・文/荒川顕一)

 


現役JKお笑いアイドルユニット【1Point.】のライブ現場を直撃!
 
【1Point.】の特設ページ
滝川みお 公式ブログ
浅井ゆいか 公式ブログ  
 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧