@ミスティグラビア/多田あさみグラビア「愛欲衝動」編
■@ミスティグラビア/多田あさみグラビア「愛欲衝動」編
田代沙織
世界初、落語のできる「落ドル」が誕生
2010.5.2 / ソフマップアミューズメント館

世界初、落語のできるアイドル「落ドル」として話題の田代沙織さんが、DVD『落ドル』(リバプール)の発売記念イベントを開いた。


取材:はじめてのDVDですね。手にしてみてどんな気持ちですか?
田代沙織:じゃあ、なぞかけで答えます。ファーストDVDとかけまして、縄文弥生文化と解きます。

取材:その心は?
田代沙織:ドキドキ(土器土器)。おあとがよろしいようで〜(笑)。

取材:では、ロケはいつどこでやりましたか。
田代沙織:1月にグアムで撮ってきました。あったかくてすごくいいところでしたね。撮影のほうは、その2〜3日くらい前にウイルス性の胃腸炎にかかってしまいまして…。なんとか回復して、ギリギリでしたね。でも、逆にいい感じに減量ができまして、腹筋が割れてよかったです。

取材:作品のテーマなどはあったのですか?
田代沙織:ふだん私は着物を着る機会も多いのですが、それを脱いでひと皮むけた姿を見てもらいたいというのがテーマですね。

取材:どんなシーンが見られるのか、紹介をお願いします。
田代沙織:まずは私の趣味でもあるキックボクシングをしているシーンですね。ここ1年くらいなのですが、趣味が生かせてよかったなと。それから廃屋で撮影したシーンは、人生初なのですが、ガーターベルトを外すことにもチャレンジしています。ガーターベルト自体着けたことがなかったので、「あっ、こんな感じなんだ」って戸惑ってしまいました(笑)。

取材:アイドルっぽい映像は?
田代沙織:ありますよ。ジャケットにもなっていますが、白いワンピースを着ているところは天使をイメージしています。あとはプールで撮影したシーンがピンクの水着でアイドルっぽい仕上がりになっていると思います。

取材:とくにオススメしたいのは?
田代沙織:キックボクシングが終わって、屋上で練習着を脱いでいるところが色っぽくていいんじゃないかと思います。脱いだらヒョウ柄のビキニになるんですよ! 非現実的なのですがオススメです。浴衣のシーンも自分で着付けたのでお気に入りです。

取材:現地での思い出は?
田代沙織:特典映像にもあるのですが、逆バンジーをやりました。こわかったけれど、それを通り越して楽しかったです。

取材:今後の仕事の目標は?
田代沙織:事務所の先輩でもある優木まおみさんを見習って、司会のできるマルチタレントを目指したいです。

取材:これから決まっている仕事は?
田代沙織:ラジオのゲスト出演や、チバテレビ『笑金王』などに出演しているほか、『週刊アスキー』で連載をやっています。いろいろチェックしてもらえたらと思います。

 


田代沙織、世界初、落語のできる「落ドル」が誕生
 
田代沙織 DVD『落ドル』  
 


■田代沙織/動画
田代沙織/落ドル

@misty動画

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧