@misty電子書籍店/ラインコミュニケーションズ「アイドルライン」電子書籍シリーズ 今だけ75%OFF!キャンペーン
一ノ瀬文香
セルフプロデュース率が歴代で一番高い作品です!
2010.5.2 / ソフマップ音楽CD館

グラビアほか、マンガの原作などもこなし、Vシネ『ほんとうにあった怖い話 第十七夜』などでも活躍する一ノ瀬文香さんが、DVD『感じてみなさい』(オルスタックピクチャーズ)の発売記念イベントを開いた。


取材:最近、セルフプロデュースをしていますが、今作はどんな内容のDVDですか?
一ノ瀬文香:今までのDVDのなかでは、一番セルフプロデュースの割合が多いですね。打ち合わせの段階から衣装を考え、自分の希望に近いものを用意してもらったりしました。

取材:全体的にはセクシーな雰囲気が漂いますね。
一ノ瀬文香:SM風の衣装も取り入れたんですよ。シーンごとに明確なテーマがあって、自分でも「こんな流れで撮影をしていきたい」って案を出したりもしました。

取材:ロケはいつどこでやりましたか?
一ノ瀬文香:今年に入ってから千葉県でやりました。

取材:ジャケットの写真などは鉄条網も見えますが、これはどんなシチュエーション?
一ノ瀬文香:若干デンジャラスな撮影をしようというのはありましたね(笑)。テープを体に巻いて撮ろうというのは決まっていたのですが…。

取材:とくにオススメしたいシーンは?
一ノ瀬文香:浴衣のシーンです。自分で亀甲縛りを覚えてきたのでぜひ見てほしいです。最初は浴衣を着て隠しているのですが、あとでわかるようになっているんですよ。その流れも自分で案を出しました。

取材:ほかには?
一ノ瀬文香:ピンクのトイレットペーパーを巻きつけているシーンです。いい感じに撮れたと思います。そのあとにゴミ袋が出てくるのですが、それは私の案。トイレットペーパーとゴミ袋がどんな関係にあるのかは、見てのお楽しみです。

取材:以前の作品では別の女性モデルが出てきたりもしましたが、今回は?
一ノ瀬文香:ヘアメイクさんの手などに登場してもらいました。手足を縛ってもらったり、お尻を叩いてもらったり。最初は戸惑っているのに、だんだん慣れてくる様子も見てくださいね。

取材:今日のイベントの感想は?
一ノ瀬文香:ファンのみなさんが「楽しい!」と言ってくれたので、それが聞けたのが一番ですね。

取材:これからの活動予定はどうですか?
一ノ瀬文香:マンガの原作などもやっているのですが、分量がけっこうたまってきて、区切りがよくなっていますので、ぜひ一度読んでもらいたいです。細かい情報はブログにもアップしていくので見てくださいね。

 


一ノ瀬文香、セルフプロデュース率が歴代で一番高い作品です!
一ノ瀬文香、女の子の妄想のなかでグラビア的な展開があります!
一ノ瀬文香、シャワーシーンがぎこちない…!?
一ノ瀬文香・大野まい、セクシー&萌え!! 対照的な2人が揃ってイベント開催
一ノ瀬文香、初作品でいきなりランジェリー! お尻をフリフリ誘惑しちゃいます
 
一ノ瀬文香 ブログ
一ノ瀬文香 DVD『感じてみなさい』  
 


■一ノ瀬文香/電子書籍
一ノ瀬文香/『セクシーダイナマイト』 デジタル写真集

@misty電子書籍店

■一ノ瀬文香/電子書籍
一ノ瀬文香/本当にデカップ 一ノ瀬文香 デジタル写真集

@misty電子書籍店

■一ノ瀬文香/電子書籍
一ノ瀬文香/Beautiful naked

@misty電子書籍店

■一ノ瀬文香/電子書籍
一ノ瀬文香/BNS

@misty電子書籍店

■一ノ瀬文香/電子書籍
一ノ瀬文香/BNS

@misty電子書籍店

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧