@ミスティグラビア/大貫彩香グラビア 「乙女の恋心」前編
夏美れい
はじめてのDVDは、自分の衣装でセルフプロデュース!
2010.7.17 / 石丸ソフト本店

レースクイーンやモデルとして活躍し、舞台『黒革の手帖』から派生した「芸能人アルゼンチンタンゴ部」の副部長もつとめる夏美れいさんが、DVD『Venus 〜Glamorous Body〜』(QH映像)の発売記念イベントを開いた。


取材:はじめてのDVDなんですね。今まではどんな活動をしていましたか?
夏美れい:もともとモデルやレースクイーンをしていて、それから演技とかダンスの仕事をしていました。レースクイーン時代にはDVD出演の話があったのですが、当時はあまり興味がなかったんですよ。でも、今年に入ってから「せっかくボディラインをキープできているのであれば、ぜひ(DVDを)出してみたい!」と思うようになりました。

取材:ロケはいつどこでやっていますか?
夏美れい:3月始めに那須高原で撮りました。

取材:どんな内容ですか?
夏美れい:ほとんどすべて自分で衣装をコーディネートしていて、セルフプロデュース的な部分が多いですね。スタッフの方にもわがままを聞いてもらいまして、ほとんど自前の衣装になっています。セクシー系から、ちょっとポップなイメージまであるので、いろいろなタイプの方に見ていただけると思います。

取材:とくにオススメしたいのは?
夏美れい:ふだんからラテンダンスをしているので、アメリカのミュージカルっぽく撮ったシーンが好きです。今日着ている衣装がそうです。

取材:ほかには?
夏美れい:黒と赤のランジェリーですかね。ラスベガスで購入したもので、日本にはまだ入ってきていないブランドのものなんですよ。すごくセクシーなので気に入っています。

取材:点数をつけるとしたら?
夏美れい:全体的には…すごくこだわって作ったので100点です!

取材:もし、次の作品があったらどんなことに挑戦したいですか?
夏美れい:金髪とか。ウィッグをかぶって、洋風な雰囲気にしてみたいです。

取材:ところで、「芸能人アルゼンチンタンゴ部」に関してなのですが、どんな部なのですか?
夏美れい:4年前の舞台『黒革の手帖』の座組メンバーで作ったんですよ。今は『黒革の手帖』から離れて、芸能人なら誰でも入れますということにして、60〜70人をまとめています。もっと広めていきたいですね。

取材:なにか予定は?
夏美れい:12月にショーをやる予定があります。

取材:では、ソロとしての今後の活動予定は?
夏美れい:先月に『カンムリワシ』という映画の撮影をしました。公開が来年の春なのですが、年内には映画祭に出展します。それから11月に中目黒のウッディシアターでショーに出ます。

 


夏美れい、はじめてのDVDは、自分の衣装でセルフプロデュース!
 
夏美れい DVD『Venus 〜Glamorous Body〜』  
 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧