@ミスティグラビア/秋山ゆずきグラビア「ゆずゆず」前編
大川藍
浅草は地元に近いイメージで、テンションアゲアゲで撮影!
2010.8.15 / 福家書店銀座店

「アイドリング!!!」3期生メンバーとして活躍中の大川藍さんが、ムック『B.L.T. U-17 Vol.15 Sizzleful Girl 2010』(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開いた。


取材:大人気ムックのSIDE B(裏表紙)に起用されていますね。撮影はいつどこでやりましたか?
大川藍:浅草で撮りました。私は兵庫の尼崎市出身なのですが、今でも東京は都会のイメージ。でも、浅草は地元に近い雰囲気があって、緊張感はあったのですが、リラックスして撮影ができたなと思います。

取材:撮影中のエピソードなどはありますか?
大川藍:公園で撮影しているときに、地元の子たちがヤゴを捕まえたりしていたんですよ。私も小学生の頃にそういうことをしていたので、すごく懐かしい気持ちになりました。

取材:子どもたちと一緒にやらなかったのですか?
大川藍:やりたかったのですが、真っ白な衣装だったので、気持ちを抑えてましたね(笑)。

取材:どんな写真が見られるのか、いくつか紹介をお願いします。
大川藍:ふわふわのかわいいワンピース姿とか、ピンクの衣装とか。大川藍といったらピンク。用意された衣装を見て、「ピンクがあるじゃないですか!」って、テンションもアゲアゲでロケしていました。

取材:お気に入りの写真は?
大川藍:インタビューと一緒に載っている写真ですね。「自然に囲まれている大川藍」みたいなイメージが出せていると思います。

取材:ところで、今夏はいかがですか?
大川藍:去年に引き続いて『お台場合衆国 2010』でライブや握手会をやらせてもらっていますが、メンバーが20人になって、以前よりも迫力が増したなと思います。ステージでは1人ずつ自己紹介をするのですが、それも長めになってきました(笑)。

取材:新曲も出ましたね。
大川藍:そうなんですよ。8月4日に『プールサイド大作戦』がリリースされました。この曲は男の子を意識してる女の子の気持ちを表現しています。かわいい曲に仕上がっていると思います。

取材:これからさらにメンバーが増えていくかもしれませんよ。
大川藍:だいぶ前なのですが、NHK『MUSIC JAPAN』に出演したときに「アイドリング!!!」が最多人数だったんですよ。「ここまで多くなったんだ」って、1期生のメンバーも語っていたので、50号とかまでいたら面白いなと思います。

取材:ソロとしての今後の予定は?
大川藍:8月27日に『ひみつの藍ランド』が発売されます!

 


アイドリング!!!、4冊目の写真集はグアムで大はしゃぎ!!!
大川藍、以前よりも成長を感じるセカンドトレカ!
アイドリング!!!、グループ3冊目で、4期生ははじめての写真集!
大川藍、浅草は地元に近いイメージで、テンションアゲアゲで撮影!
大川藍、表情も衣装もバッチリ。100点満点のトレカです!
菊地亜美、ラジオ番組『1ami9』の祝・改編突破&放送枠お引越し記念に、スタジオにお邪魔しました!!
大川藍、1人ファッションショーが楽しめます
アイドリング!!!×YGAが止まらない! DVD売上げ、驚異の3000枚超を記録した2日間!!
YGA・YGAスクール生・アイドリング!!!、よしもとプリンスシアターをアイドルの新聖地に!!
大川藍の理想の“王子様”は「一旦突き離しながら優しさを出してくれるヒト」!?
大川藍、ドラマ初出演にして初主演。そしてナント、初キスシーンにも挑戦!!
 
「B.L.T. U-17 Vol.15 Sizzleful Girl」 (TOKYO NEWS MOOK 192号)  
 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧