@misty電子書籍店/ラインコミュニケーションズ「アイドルライン」電子書籍シリーズ 今だけ75%OFF!キャンペーン
柑谷あゆみ
小悪魔的な映像は、今までにないイメージで新鮮!
2010.8.22 / ソフマップ音楽CD館

グラビアのほか、TOKYO MX『大進撃放送BONZO!』などで活躍している柑谷あゆみさんが、DVD『天使と悪魔』(グラッソ)の発売記念イベントを開いた。


取材:これで何枚目のDVDになりました?
柑谷あゆみ:2枚目です。今回は4月末に那須高原で撮影をしました。2泊3日の撮影だったのですが、天気があまりよくなかったので室内で撮影していましたね。でも、最後の1日だけすごく晴れてくれました。

取材:全体的にはどんな仕上がりですか?
柑谷あゆみ:タイトル通り天使みたいなイメージと、悪魔的なイメージの両方が見られます。天使のほうはかわいい系、悪魔のほうは小悪魔的なセクシー映像になっています。

取材:どっちが自分に近いと思いますか?
柑谷あゆみ:私自身は天使のほうに近いと思っているのですが…どうなんでしょうか(笑)。

取材:では、天使系の映像と悪魔系の映像をそれぞれ紹介してください。
柑谷あゆみ:天使のほうは白いワンピースで、屋外で遊んでいるイメージとか。悪魔のほうは泥にまみれて遊んでいたりしますね。泥遊びはけっこう楽しかったです。

取材:縛られている映像もありますね。
柑谷あゆみ:それは悪魔のほうですね。ちょっとSM風で悪そうな顔をしているところを撮っています。自分にはまったくない要素だったので、新鮮な印象でした。

取材:とくにオススメしたいシーンは?
柑谷あゆみ:銀色の衣装を着ているSM風の映像がきれいに撮れたと思うのでオススメしたいです。

取材:衣装でお気に入りなのは?
柑谷あゆみ:『うる星やつら』のラムちゃんみたいなのですが、ラストのほうのシーンで着ているネコの格好が気に入っています。

取材:今日のイベントの感想は?
柑谷あゆみ:お客さんがいっぱい来てくれてよかったです。トークはちょっと緊張しちゃいまして、最後はうまくしゃべれなかったのが心残りでした…。

取材:これからの活動予定は?
柑谷あゆみ:ブログをやっているので、そちらで見てほしいです。

 


柑谷あゆみ、小悪魔的な映像は、今までにないイメージで新鮮!
 
柑谷あゆみオフィシャルブログ
柑谷あゆみ DVD『天使と悪魔』  
 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧