@ミスティグラビア/秋山ゆずきグラビア「ゆずゆず」前編
飛鳥凛
ショートストーリーとイメージ映像の両方が楽しめます
2010.9.11 / ソフマップアミューズメント館

テレビ朝日『仮面ライダーW』で園咲若菜役として出演するなど、女優として活躍する飛鳥凛さんが、DVD『and friend』(東映ビデオ)の発売記念イベントを開いた。


取材:はじめてのDVDですね。手にしてみた感想は?
飛鳥凛:自分の写真や映像がバッケージになって売られるというのは不思議な気持ちですね。話がきたときは、嬉しさもありましたが、すごくドキドキしました。

取材:ロケはいつどこでやりましたか?
飛鳥凛:6月頃に都内と千葉県で撮りました。

取材:ショートストーリーあり、イメージ映像ありだそうですが、内容の紹介をお願いします。
飛鳥凛:ショートストーリーでは、モデルをやっている「玲」という女の子を演じていまして、思春期の複雑な気持ちを表現しました。恋愛の要素も入っているので、そういうのを演じるのが大変でしたね。

取材:注目してほしいシーンは?
飛鳥凛:玲はモデルをやっているので、撮影のシーンが3つあるんですよ。それぞれで迷っている自分や本当の自分など、違う心境を演じているのでぜひ見てほしいです。

取材:共演に「ももいろクローバー」の早見あかりさんが出ているそうですが。
飛鳥凛:事務所が同じだからふだんもよく会うのですが、それとは違うというか。緊張感もありましたが一緒に演技をしてみたら、すごく楽しかったです。

取材:『仮面ライダーW』は放送が終了しましたが、1年間を振り返ってどうですか?
飛鳥凛:オーディションが去年のはじめだったのですが、私は人見知りなので決まってからは「大丈夫かな?」なんて思っていたんですよ。同じ役を1年間通してやることには不安がありました。でも、実際に収録が始まってみると、園咲若菜としていろいろな個性を出すことができたと思います。あっという間に過ぎた1年間でしたね。

取材:ところで、今日の衣装のポイントは?
飛鳥凛:レトロ風の衣装が私のなかではブーム。それを意識してみました。

取材:演技でこれからやってみたいことは?
飛鳥凛:役に対して「もっとこうしたい」「ああしたい」という思いは強くなってきました。いろいろな共演者の方の演技の姿勢などを見て、私も勉強することがたくさんあると思いましたね。新しい展開が決まったら、またブログなどでお知らせします。

 


飛鳥凛、ショートストーリーとイメージ映像の両方が楽しめます
飛鳥凛は断れない性格?BS朝日ドラマ『ラストメール』DVD-BOXがリリース。
飛鳥凛・松山愛里・小野恵令奈・あいか、美少女4人が、怖い映画で怖〜い演技
 
飛鳥凛 オフィシャルブログ
飛鳥凛 DVD『and friend』  
 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧