@ミスティグラビア/秋山ゆずきグラビア「ゆずゆず」前編
山野ちい
高校野球の代表校を言えます!
2010.12.5 / ソフマップ音楽CD館

関西の大学で学ぶ現役女子大生にして、特技は高校野球の代表校を47都道府県すべて言えることだという山野ちいさんが、DVD『小さなハート』(オルスタックピクチャーズ)の発売記念イベントを開いた。


取材:ロケはいつどこでやりましたか?
山野ちい:夏の終わりに那須高原でやりました。

取材:とくにオススメのシーンは?
山野ちい:制服風の衣装を着て、胸の部分をサスペンダーだけで隠しているシーンです。最初は衣装が過激すぎだと思ったのですが、あとで見たら意外とかわいかっです。

取材:ほかには?
山野ちい:ジャケットになっているシルバーのビキニのシーンが好きです。オレンジのビキニもかわいかったので気に入っています。

取材:撮影していて苦労した点はありました?
山野ちい:同じポーズをずっととっていたら筋肉痛になってしまいました。それから日焼け対策ですかね。

取材:デビューのきっかけは?
山野ちい:小さい頃から憧れていたんですよ。最初は歌手になりたいと思っていたのですが、我ながら「無理やねん」と。それでグラビアをやってみることにしました。まだ半年くらいです。

取材:現在は女子大生ですが、なにを学んでいますか?
山野ちい:文学部でマンガなどを学んでいます。教科書が『DEATH NOTE』だったりします。ジャンプコミックスが大好きで、今は『バクマン』がマイブームです。

取材:特技が高校野球の代表校を言えることだそうですが。
山野ちい:強い高校は言えます。甲子園でバイトしていたんですよ。「ビールいかがですか?」って感じで、球場で売ってました。

取材:近況や今後の抱負は?
山野ちい:先日、ライブでトークをやらせてもらってむずかしいなと。(ほかのグラビアアイドルは)みんなすごいなと思いました。今後は雑誌の表紙を飾るというのが目標ですね。ブログもやっているので見てくださいね。

 


山野ちい、高校野球の代表校を言えます!
 
山野ちいブログ
山野ちい DVD『小さなハート』  
 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧