@ミスティグラビア/大貫彩香グラビア 「乙女の恋心」前編
THEポッシボー・キャナァーリ倶楽部
秋葉原のアイドルの聖地でラストイベント。青春のいい汗がかけました!!
2011.3.27 / 石丸ソフト本店 7Fホール

3月27日で閉店した石丸ソフト本店でラストイベント『140 LIVE FINAL!』が開催され、「THEポッシボー」と「キャナァーリ倶楽部」がその最後を飾った。

イベントのときは発表されなかったが、その後の「キャナァーリ倶楽部」のブログでは、メンバーのまっちゃんとおっきゃんの2人が、5月1日のライブをもってグループを卒業することも発表された。


取材:イベントを終えた感想や、石丸ソフト本店に関する思い出などを聞かせてください。

ごとぅー:出会いの場でも別れの場でもあり、思い出がいっぱい詰まっていて、一番自分が成長できた場所だと感じています。これからも心のなかでお世話になりたいです。

あっきゃん:何回イベントをやったのかわからないくらい。「THEポッシボー」の思い出がたくさん詰まっているので閉店は本当に残念ですが、次の一歩を踏み出していきたいです。

はしもん:数々のイベントを開催してきましたが、そのたびにいい青春の汗をかけたと思っています。今日も最後にすてきな汗をかけました。

もろりん:閉店してしまうという実感がまだないのですが、思い出は数えきれないほどあります。感謝の気持ちでいっぱいです。

まっちゃん:今日ライブをやってあたらめて思ったのですが、ファンのみなさと一緒に笑顔になれる場所でした。

ちーちゃん:私が小学5年生のときに開催された『妹メガネっ娘♀・姉貴分メガネっ娘♀オーディション!!』ではじめて来たのですが、すごくドキドキした記憶があります。

いくっち:たくさんイベントをやらせてもらって、ファンの方にも知ってもらって、すごくお世話になりました。また違った場所でイベントをやっても、今のファンの方たちがついてきてもらえるように頑張りたいです。

おがまな:「キャナァーリ倶楽部」結成後、はじめてのステージがこの場所で、数えきれないほどイベントをやってきました。このステージで経験したことを生かして、これからも成長していきたいです。

おっきゃん:ファンのみなさんはもちろん、共演者の方々とも顔を合わせて、いろいろなことを吸収できたと思います。ほかのグループの歌やダンスを見たり、楽屋にいるだけでも成長できたなって。あたたかい空気を持った私たちのホームだなと感じました。

あゆべえ:今まで学んだこと、経験したことを忘れないように。心のなかに刻んで、次のステップへ気合いを入れて進んでいきたいです。

 


THEポッシボー・キャナァーリ倶楽部、秋葉原のアイドルの聖地でラストイベント。青春のいい汗がかけました!!
いくっち、めでたく21歳に。パワーを与えられる人になりたい!
NICE GIRLプロジェクト!、女の子の甘酸っぱい恋を描いたあの舞台が、3年ぶりに再演!
NICE GIRLプロジェクト!、1年ぶりの大きなライブで、成長した姿をアピール!
「NICE GIRLプロジェクト!」が無料ライブを敢行!!
キャナァーリ倶楽部、単独ライブDVDを初リリース! アキバでウワサの超盛況ライブイベントは予想以上!!
 
キャナァーリ倶楽部ofisyaru ブログ  
 

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧