@ミスティグラビア/大貫彩香グラビア 「乙女の恋心」前編
水谷さくら
やっぱり自分はピンクの衣装が似合っている!?
2011.3.27 / 石丸ソフト本店

昨年からSUPER GTのレースクイーンとして復活し、撮影会をはじめとした活動も行っている水谷さくらさんが、DVD『さくら前線』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開いた。


取材:4年半ぶりのDVDだそうですね。手にしてみた感想は?
水谷さくら:ジャケットの写真は自分で決めたんですよ。4年半ぶりのDVDなので、背中くらい出しておこうかなと(笑)。

取材:撮影はいつどこでやりましたか?
水谷さくら:11月にバリに行ってきました。今までのDVDもバリでのロケが多くて、久しぶりだったのに意外とすんなり撮れました。

取材:全体的にはどんな内容ですか?
水谷さくら:黒い水着を着てみたり、ハードなイメージのシーンがあったり、かわいいピンクの衣装を着てみたり。黒い水着の自分はちょっと違和感がありますね。淡い色使いのものがやっぱり自分らしいと感じました。

取材:一番見てほしいシーンは?
水谷さくら:三角形の白いビキニを逆に着ているシーンとか。ちょっと新感覚で、スタイリストさんと「これ、流行らせてみようか?」って話していました。

取材:久しぶりの秋葉原は、どんな印象を受けました?
水谷さくら:私が知っている頃とはすっかり変わってしまいましたね。見たことのない建物やお店がいっぱいでした。

取材:石丸ソフト本店でのイベントは最終日ですが、それに関してなにかありますか?
水谷さくら:ほかの店舗ではすごいお世話になっていたんですよ。いつもきれいなステージを作ってもらって、一番イベントらしいイベントをやっていただきました。この石丸ソフト本店ははじめてなのですが、最終日にイベントができて光栄です。

取材:今日の衣装のポイントは?
水谷さくら:暗いニュースが多いので、衣装だけでも明るくいこうかと思って選びました。

取材:これからの活動予定は?
水谷さくら:まだ決まっていなことも多いのですが、4月にもまたDVDのイベントが大阪でも開催される予定です。随時ブログ公式Webでアップしていくのでチェックしてください。

 


水谷さくら、やっぱり自分はピンクの衣装が似合っている!?
 
水谷さくらオフィシャルブログ
水谷さくらオフィシャルウェブサイト
水谷さくら DVD『さくら前線』  
 


■水谷さくら/電子書籍
水谷さくら/桜咲くさくら色

@misty電子書籍店

 
iTopix Idol News Archives バックナンバー一覧